2012年12月31日月曜日

冬コミ(゚∀゚)

ゴポォ・・・・

久々に週刊ジャアクキングを更新しました。4か月も放置してたんですね。すみません(´・ω・`)
このネタはあと1ページ続くので、残りは冬コミから帰ってきてから描きます。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

ということで、本日は冬コミ3日目。
ていお亭は西地区り01bにてお待ちしております。

出展物は
ジャアクキング本9と10、

新刊はオリジナル作品「なないろスマッシュ!第1巻」
72ページで200円でございます。

今回はプリキュアジャンルではないので暇そうにしてると思います。

スケブも3件くらいなら受けられると思いますので、
是非寄ってやってください。

2012年12月30日日曜日

変身と戦闘がない幻の44.5話

今日のプリキュアはお休みですが、監督の大塚さんがツイッターで現実逃避ついでに
44,5話の妄想を書いているのを 見つけました。

恐らく多くの方が既に見ているかと思いますが、これを流してしまうのも勿体ないので
ここにコピペしておくことにします。


゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

 明日12/30(日)のスマイルプリキュア!の放送はお休みです。

みゆきたちもみんなそれぞれ家族と帰省したみたいです。
今頃多分みゆきは大好きなおばあちゃんと色々お話してるんじゃないかなーと思います。(*´∇`*)


~妄想~(*´∀`*)あかねは一家で大阪の祖父母の家に帰省。
正月は親戚の集まりで元気なじいちゃんといとこ達とわいわいアホな事
言って超盛り上がってるんだろうなぁ。

弟のげんきにブライアンの手紙を茶化されてコブラツイストしたり、
みゆきたちにもらった人形の話をしてるんだと思います。


~妄想~(*´∀`*)やよいは父方の祖父母ともちゃんと交流があって、
お母さんと一緒に元気な顔を見せに行ってます。

きっと、お父さんにもらった名前の話を祖父母2人に嬉しそうに
お話してるんだろうなぁと思います。(●´ω`●)


~妄想~(*´∀`*)なおはきっと一族で家族が多いから、もう親戚がたくさんで超賑やか!
従兄弟の誰々がどこの会社に入ったとか、次は誰々が大学や高校に上がるとか、

誰々が結婚するとか、そんな話題でもちきり。でも一番の話題は生まれたばかりの「ゆい」。
みんなゆいの事で超盛り上がってます。


~妄想~(*´∀`*)れいかは家族でゆっくりと時を過ごして、御節料理の
準備を手伝ったり、家族みんなで初詣に行ったり、静かで穏やかな年末年始を
迎えているんだろうな。

きっと家族で書き初めします。やっぱりれいかは「道」ですね。
でも去年までなんとなく書いてた「道」とは想いが違うでしょう。


~妄想~(*´∀`*)キャンディはみゆきと一緒にみゆきのおばあちゃんの家に帰省。
キャンディはみゆきの知らないところで河童や天狗、座敷童子と仲良くなってる
んじゃないかなぁ。(*´▽`*)

以上、変身と戦闘がない幻の第44.5話。そして、行き場所を失った三幹部にはジョーカー
より最期の召集命令が下って…45話に続く。


゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

内容は視聴者が妄想している物と大体同じだと思いますが、
やはり作者のそれは特別ですよね。(´ω`*)


ドキドキプリキュア

今週はプリキュアお休みですし、気が付いたら来期の公式情報も出ていたので
ちょっと私なりの第一印象を勝手に語ってみようと思います。(゚ω゚)



(゚ω゚)む。

既視感があるようなないような。ピンクと青の子を見ると、「ああ、プリキュアっぽいな」って
思いますが、紫と黄色の子を見ると別の幼児向け番組っぽいなーとも感じますね。

しかし、多少の違和感はあってもスタッフに大きな変わりがなければ結局
「プリキュアらしくなるもの」だという事は、既に分かってますから、
あまり心配はしてませんけどね。

・・いや、そういう意味でスタッフ情報が気になります。特に監督と構成が。

誰がやるんでしょうね?

キャラデザはスイートの高橋さんっぽいですね。雰囲気が。


▲仮に高橋氏だとすると、「やっぱりスイートの時は線が多すぎて現場からなんか言われたのかな。
そして今回はその反省に立っているのかなぁ・・(´Д`* )」なんて勝手に想像したりします。

でもプリキュア衣装はなんか、落ち着きが無くて(特にスカート部分)、
第一印象としてはあんまし「良い」とは感じませんね。

「フリルを6重にしない」という条件を自分に課したけど、結局ゴチャッとしちゃったみたいな。

言いすぎですかね。(゚ω゚)

あと、髪が濃いピンク→金髪 という変化は初ですね。大胆ですね☆


・・あ、番組が始まってキャラクターが動き出したら印象は全く変わると思うので、
私のこの感想の有効期限は2月3日までです(゚∀゚)


あと、妖精のデザインがまたこれまでとは違いますね。
ジュエルペットみたい。

色使いのせいかな・・?
「ジュエルペットを出そう」というディレクションがあったのかと想像してしまうほどに
雰囲気が似てますね。
「一人に一匹」システムだと、結構騒がしい事になりそうですね。

▲頭のわっか部分は髪飾り含めてキュアドリーム・・と、呼ばれないように、
輪っかとリボンを一個ずつ増やしたもの。 その発想はチャイニーズっぽいと思う。

ブーツは編み上げブーツ・・という訳ではなさそうですが、また描くのが面倒くさそうな・・(ノω・、)


お嬢様ですか。財閥の令嬢ですか。
来年は水無月が捗りそうですね・・・。(*´ω`*)


▲ 青で知性キャラ。

果たしてこの子はイジられキャラなのかその逆なのか・・ごくり。



そのことを考えるだけでオラドキドキしてきたぞ。


▲でた。地球外生命体・・・いや、別世界のキャラクター。

エレンとアコちゃんみたいなポジションって事ですよね。


ん?・・あ。
 ここまで見て来て気づきましたが、今回はフリルがない。

▲上の羽根っぽいフリルっぽいのは多用されてますが、
下の「フリル」と言えるフリルは無いですね。

今回のキャラデザイナーは「フリルを使わない」という制約を自分に課したんでしょうかね?
あるいはやっぱり相当作画スタッフからの評判が悪かったのか。

パーツを一つずつ見ていくと、
デザインはハートキャッチとスマイルを強く意識しているように見えますね。

スイートらしさを出さないようにしているとも感じます。


でもパーツを取り入れることはしていますが、
馬越さんや川村さん、香川さんのように「シンプルだけどしっかり可愛い」
を再現する事はできていないと思います。

※「ダイヤモンド」はそれが出来ていると思いますが、
ハートとロゼッタはパーツが調和してなかったり線が多かったりして落ち着きが無いと思います。
あとソードは全身紫で色のアクセントが無くてのっぺりして感じます。


・・あれ。なんかアニメ版ピーコみたいですか私。
(ファッション辛口評論家の代名詞がピーコっていうこと自体古いかもしれませんが☆)


あと、もちろんのことながら、「同人作家ごときがこんなに言って大丈夫か?」と
いう事についてはしっかりビビっております。(゚ω゚)


゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

ふむふむ。「自己中」が今回の敵ですか。

良いんじゃないですか。
「プリキュアらしさ」が見られそうな雰囲気を感じます。


テーマは「トランプ」ですかね。
・・・だんだんテーマ選びも厳しくなってまいりましたね。(゚ω゚)

でも、テーマなんかただの飾りです。それが無くても面白いプリキュアはありましたし、
それがあったのに活かしきれず逆に;y=ー(゚д゚)・∵. ターン
なんでもありません音吉戦艦。

大事なのはキャラクター同士の関わり方と、
そしてなにより敵キャラですよ!
それが良けりゃ面白い作品に自動的になるってもんです。

※  ※  ※

主人公は生徒会長ですか。生徒会長多いなぁ。(´∀`*)


キャラクターは

元気っ子、お嬢様、賢い子、別世界の子(性格がわからない・・)
どういう人物像で、それらがどのように絡み合っていくのか?
楽しみですね・・




゚・*:.:♪*・゜゚余談・♯*:.。. :*・゜

・ディケイドみたいなオールスターズを期待してましたが、やっぱりそれはやってくれないか・・(´・ω・`)

まあね、ファンはいつでも勝手な事を言いますが、
実際に作る方はそう簡単に大それたことなんかやれませんもんね。


・スマイルはあと4回で終わり。フレッシュの頃は「来年もラブ達の物語が見たい」
と思ったものですが、最近はあんましそういう事を思いませんね。

1年周期に慣れてきたのか、「綺麗に終わって欲しい」と願う感情の方が大きいです。

また今作は内容がとっても濃かったですからね。

私は「スマイルプリキュアは23話で最終回の2クール作品だったんだ。
その後はアンコールなんだ」と感じています。

そう考えると、24話以降のユルい話も喜んで受け入れる事が出来るんです。

2012年12月28日金曜日

コメント返信

>ジャアクキング本6~10総集編の表紙楽しみです

・・・言ってません。
ジャアクキング本6~10で総集編 を出すなんて、言ってません!(`・ω・´)キリッ

在庫がたくさん残ってるし、総集編にするにはページも大分足りないので。

総集編が作れるようになるのは13か14くらいだと思います。



>ていおさんの政界出馬期待してもいいですか!
きっと支持する人多いですよ! 


はいぃ!?Σ(゚Д゚;ノ)ノ

・・・まさか本気で言っちゃいないでしょうが、その期待はしないで下さい。


いや、まあ、今回は千葉かどこかの無職28歳さんでも3000以上の
票を獲得したわけですから、私が電撃出馬してもゼロという事は無いと思いますが。

しかし素人が政治家をやってもごっこ遊びにしかならない事は
過去の3年間で学びましたよね?

餅は餅屋です。

2012年12月27日木曜日

ていお・年末情報

色々と細かい報告をいくつか。

①ネタ
現在久々にプリキュアネタの執筆をしておりますが、4ページネタなので
更新は今年ギリギリになる恐れがあります。

シリーズ贔屓はしないというのがポリシーではありますが、やはり日向さん、美翔さんを描くときには
他のキャラとは違う「安心感」を感じます。
実家に帰った時のほっとする感覚に近いです。

少し離れてから戻るときにはそれを一層強く感じます。

大袈裟かもしれませんが、自分は「プリキュア漫画という「いつでも原点に帰れる場所」がある
という事が、冒険をする心にもゆとりを与えてくれているんだろう」
と考えています。


②冬コミ
ていお亭は3日目・西地区り-01bにて参加いたします。
出品物はオリジナル作品「なないろスマッシュ!1巻」と
ジャアクキング本9,10の三作です。
西ホールへ回る体力がありましたら是非お越しいただければ幸いです。


③年賀状
来年も年賀状を発送させて頂きたいと思っていますが、スケジュール管理にミスがあり、
これから印刷を発注する事になったので、まず元旦にはお届けできないと思われます。(`;ω;')
やっちまいました。

2012年12月23日日曜日

第44話「笑顔のひみつ!みゆきと本当のウルトラハッピー!!」 脚本=米村正二 演出=岩井隆央 絵コンテ=土田 豊

みゆきの言葉の一つ一つが、
作者が視聴者の子供たちに伝えたかったメッセージだった。

▲「友達と仲良くなるにはどうしたらいいのか」「内気だったみゆきでもほら、友達が作れた。」
「みんながお互いに思いやりを持つことが、皆を幸せな気持ちにしてくれる。」

そんなメッセージがみゆきの姿を借りて直球で描かれている。

今回はそういう作品でした。

2012年12月16日日曜日

第43話「れいかの道!私、留学します!!」 脚本=成田良美 演出・絵コンテ=田中裕太

ひょえーーーー!Σ(゚д`*;)



すごい。情熱とアイディア盛りだくさんの演出!
小手先じゃなく、これまで積み重ねてきたであろう勉強と経験に裏打ちされた本物のお仕事!


2012年12月15日土曜日

選挙のお話(まだ選挙権を持たない人にも読んでほしい)

日曜日は急用が入ったので、私は15日に期日前投票に行ってきました。

選挙に行くことは、日本国民として自分の国の未来を考えて行動する事です。

「選挙に行かない」という人は、自分と自分の国の行く末に興味も責任も
持とうとしない人という事です。

だから少なくとも私は、選挙権を持ちながら選挙に行かない人の事は軽蔑します。

※  ※  ※

日本は、年齢が高いほど投票率が高い傾向にあるそうです。

日本の未来を明るくするには、若い人たちが未来に希望を持てる政策を立案し、
実行しなくてはいけません。

しかし政治家は票を欲しがります。
今のままでは政治家は票を取り易い年寄たちの望みばかりを重視せざるを得なくなり、
結果若者の為の政策が軽んじられることになってしまいます。


「誰に投票しても一緒」って良く聞きますよね。

それって、TVのコメンテーターのセリフを鵜呑みにしていませんか?
昨日もやくみつるがそれを言っているのを私は確かに聞きました。

一つ断言しておきますが、
今時彼らのいう事を真に受けるのは、TVに自分の意志を吸い取られた、 
間抜け人間だけです。

彼らは大して見ても考えてもなく、無責任にそんな事を言って偉ぶっているだけなのです。

デフレの対策をする気配もなかった現政権と、
デフレ脱却の為に方策を打ち出し、選挙が始まった途端に円安に動き株価が上昇した
きっかけとなった政党が同じ結果を出す訳がありません。

「憲法九条を改定しよう」という政党と「改正反対」と主張する政党、
どちらを選んでも同じ変化しかしない訳がありません。

大体、3年前の政権交代以降日本はこれまでの自民党政権とは様子が変わったではないですか。
(良し悪しは人により判断が変わりますが。)


「投票したって変わらない」という人は、そもそも変化を見ようともしていないだけです。

面倒くさがりの言い訳に、偉そうなことを言って誤魔化そうとしているだけです。

国民みんなが「この国を良くしよう」と考えるなら、世の中は必ず良い方に変わります。

逆に多くの人の「無関心」は、必ずこの国を腐らせます。
それは、一部の人間が自分の都合の良いように法律を変え易くなってしまうからです。

※  ※  ※

仮に自分が投票したい候補が当選しそうになくたって良いじゃないですか。
その候補が当選しなくても、自分が投じた票は「得票数」として結果に残るんですから。

その候補が接戦だったら、「次こそは行ける」と頑張る気になるはずです。

逆に極端な話、その候補の得票数が0だったりしたら、恐らくその候補は二度と
立候補はしなくなるでしょう。

 そうなったら、変わる時代の中でもし次の選挙の時その候補に追い風が吹いたとしても、
自分はその候補に投票する機会さえ失くしてしまうのです。


これからもずっと続く日本の歴史と、その行く末の為なんですから。
国も歴史も、その当時の国民が作り上げてきたものなんですから。

そして「国」とは我々一人一人の事なのですから。

大袈裟にいうなら、選挙に参加するという事は、
この1000年続く日本の歴史に参加する事
とも言えるんじゃないでしょうか。


面倒くさがらずに、今を生きる日本人として、
この国の事を真剣に考えても、悪い事は無いんじゃないですかね?



まだ選挙権を持たないという人は、そのときが来るまでに
以上の私の言葉を理解して頂けたら、幸いに思います。

若い人ほど、「これから決定される未来」を一番長く過ごす事になる若い世代こそ、
政治に興味を持つべきなんです。

2012年12月9日日曜日

2012年12月4日火曜日

アシスタント募集

オリジナルとプリキュア同人の活動を両立するため、現在「渡りに船」にアシスタント
をしてもらっていますが、最近なんだか彼自身も忙しくなってきたようですので、

いざ卒業された時の事を考えて新たにアシスタントの募集をさせて頂く事にしました。

私は彼の手伝いのお陰で着色を効率的に勉強できていますし、
その学んだことをすぐに彼に全部教えているので 、
上達のシナジー効果が発生しています。


【渡りに船】

【ていお】





 ゚・*:.:♪*・応募条件゜゚・♯*:.。. :*・゜

・年齢性別不問
・神奈川県川崎市幸区まで来られる方。連泊が基本です。
・漫画・イラストを本気で勉強したいと思っている方


゚・*:.:♪*・労働条件゜゚・♯*:.。. :*・゜

・研修・様子見期間あり。(大体3日。基本給の半額と交通費支給)
・日給制。たぶん業界平均。技能・内容で判断します。
・3食風呂付き。食事は全てていお調理。おやつも高確率で出ます。寝室は別。

゚・*:.:♪*・利点゜゚・♯*:.。. :*・゜

・ 私が勉強して学んだことは技術から考え方まで全部教えます。
独学でやられるよりも上達速度は上がりますし、

渡りに船自身も「てっちゃんちでアシスタントしてなかったらこの(レイフレ7新刊)の
表紙にはなってなかった」と言ってくれました。


゚・*:.:♪*・モットー゜゚・♯*:.。. :*・゜

・飽くまで「楽しく」、「必死に」勉強してます。
緊張感はありますが、楽しく作業出来る事を重視しています。(゚ω゚)

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

ご応募いただける方は
teioblog307☆yahoo.co.jp(☆を@に変換してください)
 こちらまでメール下さい。

募集終了後、この記事は削除します。



2012年12月2日日曜日

第41話「私がマンガ家!?やよいがえがく将来の夢!!」 脚本=小林雄次 演出・絵コンテ=境 宗久

THE・アカオーニ回。

アカオーニさぁーーーーん!!。・゚・(ノ∀;)

今回も・・いや、今回は今までで一番、アカオーニさんの優しさが輝いていましたね!!(ノω・、)


うううっ・・・!アカオーニさんはなんて男らしいんだ・・・悪役に徹し、自らが試練となり、
恨まれ、傷ついてまでやよいちゃんを励ますその懐の大きさ!

2012年11月28日水曜日

来年のプリキュア

公式で来年のプリキュアのロゴが発表されたらしいですね。(゚ω゚)


でも正直、これだけでは興味は湧きませんよね。

来年もプリキュアが続くであろうことは疑いようが無かったし、
タイトルやロゴだけでは大して話は広がりませんし。

私がこの話題を語るのは、スタッフ・キャラクターデザインが判明してからに
なると思います。

どんな話をやるんだろう?という事自体は楽しみではありますけどね。

2012年11月26日月曜日

レイフレ7・頂き物その2

宅急便で送り返した荷物が戻ってきたので、
昨日いただいたものをお礼代わりにここに追加で紹介させて頂きます。



▲夏パル都さんから頂いたS☆S光る団扇。これはすごい。
おもちゃ屋で偶然発掘したそうです。
私はこんな商品があったという事すら知りませんでした。

中身は新品かと思われますが、
箱は黄ばみ、背面のセロテープは朽ち、紙も歪み、まるで昭和40年代のおもちゃのような
風格を醸しています。どんな保存状態だったのか分かりませんが、この古びた雰囲気が逆に
心地よい。そう。これには発見では無く「発掘」という言葉こそがふさわしい。

これはもう開封せずに、この箱ごと愛でるものだと思いました。

貴重なアイテムをありがとうございます。
 

▲差し入れ。ブラックサンダーを堂々とパクッたブラックなんだー。と、ブラックサンダー(小)
一種のジョーク商品ですが、それでいて中身は本家と変わらないくらい美味しい代物です。

「ブラックサンダーおいしいな。俺も作りたいな。でもパクリって言われちゃうな。
よし、いっそ堂々とパクろう。そしてジョークグッズとして売ろう☆
なんか言われても「ジョークジョーク」で躱せるしね!」

という社長さんの心の声がこの商品から伝わってくるようです。憎めない。


▲コロン北海道カマンベールチーズ&ビールキャラメル
夏パル都さんから頂きました。

なんでしょう。北海道民は、土産を作るなら名産品をとりあえずキャラメルにすればいい
とでも思ってるのでしょうか。

でもパッケージにふざけた感じが無くてマジな雰囲気がありますね。
ひょっとしてふざけてるんじゃなくて本当に美味しいんでしょうか。

逆に反応に困りますね。場合によっては個別に報告させて頂きます。

▲トヨタ銘菓クラウン最中

「日産コンビに対抗して」という不思議なテーマと共に頂戴した、自動車メーカー
を思わせる もなか。

裏の説明を見ると、このお菓子を作ったお店は豊田と足助に店舗があるようです。
つまりこれは、トヨタ自動車の御膝元の菓子屋の商品であり、
これを下さったのはきっと愛知からお越しの方。

レイフレは本当に遠いところから人が来るんですねぇ。

・・私も青森から通ってましたが。

▲「すぐれもん」
写真中央の黄色いお菓子。頂いた瞬間は「博多名物とおりもんだ!あれうまいんや!(゚∀゚)」

・・と思ったんですが、なんだかそれにそっくりな、違う物のようです。
作ったのは東京の菓子屋。

食べるとレモンの味がします。レモンピールも入っていて結構酸っぱいです。
おいしかったです。

・・でもそれだけに、
「こすい商売するんでないなら、パチもん臭いネーミングはやめた方がいいのに」と思いました。(゚∀゚)

▲ミラクルつばさライト(未使用)と3Dカードとプリキュアチョコ!とプリキュアカード1枚

これは拙者が劇場でもらえなかったつばさライト!恐れ入ります。
オトナにとってはレアアイテム。良いんですか?(´;ω;`)すみません。

BDが発売されたら、これで拙者もみゆきをウルトラにするでござる。

2012年11月25日日曜日

レインボーフレーバー7・終了

レインボーフレーバー7、無事終了いたしました。

今回も沢山の方にお越しいただき誠にありがとうございました。


今回また新たに声をかけさせていただいたり
話しかけて頂いたりして、いろんな方とちょっと仲良くなれたようながするのが
大変楽しゅうございました。

そういう方々については、こちらは勝手にもう友達だと思っております

・・しかし大変失礼ながら、人の顔と名前が一致するまでには3,4回かかる性分ですので
すべての方のお名前パッと言うことは出来ません。('A`)

できませんが、友達です。

 ※  ※  ※

一方で、今回もまた上手い人たちに沢山出会って、
反省もたっぷりとさせて頂きました。


悔しくて悔しくて、本当に脳の血管が切れるんじゃないかってくらい、
部屋の中で唸りながら暴れてました。物は一切壊しませんが。

 悔しいというのは相手が自分よりも上手だから妬ましいというのでは無く、
自分にはまだその実力が無いという事が悔しいのです。


悔しすぎて人生初のやけ酒をしました。(`;ω;')   

のレイフレは6か月後ですが、その時までにはこの感情を糧にして
きっと、今とはまるで見違える作品を描けるように成長してご覧に入れますので、

どうぞ次回もていお亭をチェックしていただけますよう、よろしく
お願い申し上げます。 

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

ステキグッズ紹介


▲今回も幻視工房の清殿さんが、週刊ジャアクキングの為にオリジナルグッズを
作ってくださいました!すごい!!私以外には絶対使えない専用装備!


しかしこれを頂いて喜んで話に夢中になっていて、私はお礼の品をお渡しするのを忘れた
ような気がします。なんという無礼。なんという貰いっぱなし。
・・・お礼は半年後にきっと・・・・ ・・・多分E-グレットですが。

それはそうとこの写真を見ての通り、私のタブレットは今も変わらずプリキュアモデルです。この黄金に煌くステッカー
お買い求めは幻視工房さんで。


▲ありごんさんがすげえのを下さいました
いろいろつくってらしたようですが、ていおと言えばS☆Sということで、咲舞仕様のを頂きました。

 元パテシエの私でもこれはやれない。愛が無きゃできない
食べるのがはばかられる。そしてどっからどう食べていいのかも悩ましいッ!

しかしこういう物には消えものならではの値打ちというのがある気がしますね。
ありがとうございます。適切なタイミングで賞味させて頂きます。  

※これの他にもお菓子を色々頂いたんですが、
既に食べてしまいました。ありがとうございます。ご馳走様でした。 

2012年11月23日金曜日

WEB拍手コメント返信

>前半のスマイルは視聴していてこそばゆくなるNHKの教育番組的な笑みを誘うものでしたが、
近頃のスマイルは民j放のバラエティのパロディっぽい気がします。
気軽に笑えるようにはなりましたが、それはそれで寂しい感じです。

今回のシンデレラで穿った見方をすると、
面白ければ、需要があれば、可愛ければ改変も正義みたいな主張があったとも受け取れますけど、
この方針はスマイル限りにして欲しいですね。
スマイルに味をしめて来期も同じ方針になることは避けて欲しいです。
試行錯誤するチャレンジ精神こそスタッフの皆さんには継続してもらいたいです。

 by 除さん

なるほど。そういう見方もありますか。

しかしこの作風は監督の個性だと思うので、監督が代われば
おのずと表現の仕方は変わると思いますけどね(゚ω゚)



>今回、通販は無しですか?


はい。今回は通販をする時間を取ることが出来ないので
通販はお休みさせて頂きます(´・ω・`)すみません。

2012年11月20日火曜日

第39話「どうなっちゃうの!?みゆきのはちゃめちゃシンデレラ!!」 脚本=成田良美 演出・絵コンテ=三塚雅人

楽しい楽しい(´Д`* )

そのサブタイの通りハチャメチャで、「えー!」とツッコミたくなるような
展開がいっぱいあってとにかく見ていて楽しかった。

▲行く末を知っているからノリノリのシンデレラ。

2012年11月17日土曜日

コメント返信

WEB拍手コメントと38話感想コメントへの返信です。

多忙につき一括にて失礼します。

>しかしスマイルはバリエーションに富んだネタをこれでもかというほど大量に投入してますが
次期以降の分のネタまで消費していってしまっているような気がして正直ちょっと心配です
MNTYさん

そうでしょうけどね、それは今の監督が気を使うべきことでもないですから、
1年でやれることは全部やりつくすつもりでやってるであろうと思います。

「来年は来年の監督が必死に知恵を絞ればいい」と、
普通の仕事人ならそう考えるでしょうね。


>確かに可愛らしかったのですが、「ハッスルなお!」の割に全くなおちゃんが目立っていなかった事が残念です。

そういえば。(゚ω゚)
一応中心人物という事にはなってたけど、やっぱりメインは「コドモニナール」の方だったという訳ですね。

>それにしても今回のお話、次回以降のジャアクキング本での薫おねえさんの活躍が楽しみです。
有事さん

はい。(゚ω゚)彼女は既にスタンバイ完了しております。
ジャアクキング本のネタにはなってませんが。


>tvkで12月からハートキャッチ、フレッシュに引き続き、月~木の朝にスイートをやるらしいので、
この流れでスマイルも早速再放送で見れるのでは、と期待してます。
おそらくtvkのスイート再放送が終わった頃には、次のシリーズも始まっているでしょうし。 by 除さん

TVKでもやってるんですね。
これなら過去シリーズを知らない子たちも見る事が出来ますね。

>ジャアクキング本10素敵な表紙ですね。 匿名さん

ありがとうございます!(゚∀゚)

>新作入稿お疲れ様でした!!!イベント楽しみにしてます!!


はい。これで私もレイフレ当日を楽しみに待つことが出来ます。
当日までの時間でチラシの原稿を描きますが。


>百合ネタ増やして by 百合が大好きさん

大概が百合ネタのような気がしますけどね(´Д`*)


※37話の感想にお寄せいただいたコメントに「返信する」と書いていましたが、
その後更に寄せられたコメントに私の言いたいことをほぼまるまる入っていたので
申し訳ありませんが割愛させて頂きたいと思います。

私が自分の意見を言っても2度手間でくどいと思うので。(´・ω・`)

2012年11月12日月曜日

レインボーフレーバー7

本日レイフレ7新刊・ジャアクキング本10の入稿が無事終わりました。
内容は「ほぼいつも通り」ですが、それでも、これまでで一番面白いと思います。

週刊ジャアクキングでは、Pixivよりも多めに見本を展示しております。

ジャアクキング本6~9の既刊も持って行きます。
物によってはかなり部数が少ないですが。
サークルスペースはこちらです。



すみません、今日は想定以上に体力を使ってしまって感想文を書く体力が残っていません。
明日まで待っててください…('A`)スミマセン

2012年11月11日日曜日

今週の感想文は

明日がレイフレ原稿の締め切りなので、
今週の感想文は明日の夜に更新します。 (゚ω゚)

薫おねいさんがなにをとちくるったのか「自分の出番ッ!」と騒いでおります。



▲ジャアクキング本10描き下ろし短編・「かがやけ!れいかーズ」より。

2012年11月4日日曜日

レイフレ7、ジャアクキング本10

レインボーフレーバー7の配置が決まりました。地図は追ってここに貼ります。


▲新刊・ジャアクキング本10

私は、これまでで一番面白いと思います(゚ω゚)

2012年11月2日金曜日

映画感想文

スマイルプリキュア映画感想文を更新しました。

執筆時間、史上最長。(途中で寝ちゃったせいですが)

非の打ちどころのない出来に、語る言葉も多くなりました。


友達と二人で見に行ったのですが、その後メシを食べながら
内容を語り合った時にはお互いチョロッと「良かった場面」を語った後
その場面を思い出して泣きそうになり、暫く沈黙するという
奇妙な体験をしました。


ネタバレ事故を防ぐために、旧ブログを使用しました。
こちらからジャンプできます

折り畳み機能がこのブログにもあればいいんですけどね。

2012年10月30日火曜日

37話コメントについて

37話について、私には気づけなかった色んな視点からのご意見を
お寄せいただき、有難うございます。

こうして皆さんのご意見を伺うたびに、改めて自分の視野は狭いなぁと思い知るとともに
目からうろこが落ちる思いがして大変面白く思います。

特に「ちびっこ達は作品をどう見ているのか?」という事は私の環境では
なかなか知り得ないので大変興味深いです。

折角なので、その皆さんのご意見を踏まえてもう一度自分の意見をまとめたいと思いましたが
今は時間が取れないので、数日お時間を頂きたいと思います。

2012年10月28日日曜日

第37話「れいかの悩み!清き心と清き一票!!」 脚本=小林雄次 演出・絵コンテ=土田 豊

うまいっ!(*゚∀゚*)

良く出来たお話だったなーため息が出るほどに。


※  今回のお話は  ※

「生徒会長選挙」を通じてれいかの人物を描き、
れいか自身を一歩成長させる 物語。




求道者のれいか。しかしれいかはその性格ゆえか、その道が見えなくなることが良くある様子。




急に「生徒会長」なんてものを振られたら誰だって戸惑っちゃう。

 考えても見なかった提案につい尻込みしてしまったれいか。
しかしそれを変えるきっかけになったのがバッドエンドの3人組!

▲M・V・P!(*゚∀゚*) M・V・P!(*゚∀゚*)

▲露骨なまでに堕落した「道」を示し、れいかの正義を掻き立てる!

▲逆の道を示すことで、れいかちゃんに「これでいいオニ?お前の正義を見せてみるオニ!」
と言外に問いかけるアカオーニさん。まさに男の中の男!


▲「いい表情オニ・・それでいいオニ!
その言葉は、君が学校の事を本気で考えている子であることの証明オニ!



しかしバッドエンド3人組は目覚めかけたれいかの心に試練を与えます!

▲甘言で生徒たちを惑わせ、真面目で退屈なれいかの言葉を聞かせない空気に持って行く!


▲しかし優しいルン太郎は、れいかの為のアドバイスを欠かしません。
「てめえの意見を持てよ!「あれダメこれダメ」じゃなくて、「自分がこの学校をどうしたいかを」
生徒に示さなきゃ生徒会長にはなれねえぜ!」

と言っているのです。
乱暴な言葉は照れ隠し。実に愛深き男です。

▲私の主張は「的外れ。」
よい暗喩。れいかの心が乱れていることが「見てわかる」。 今日一番「おっ!」と思った1シーン。


そして最後の仕上げに掛かるルン太郎!
▲あーっっと!その言葉はキツい!ルン太郎、容赦ない攻撃だー!(*゚∀゚*)

▲心を鬼にして、完膚なきまでに心をヘシ折ろうとするルン太郎!

▲後からどんなケチもつかないように、今のうちに全部言い切るルン太郎!

 ▲さあどう反論する!?(*゚∀゚*)


▲れいかには支えてくれる仲間が居る!そしてみゆき達にはれいかの心は届いていた。

だからこそ「生徒会長がふさわしい」と思ったし、応援してくれる!
みゆき達にそうしてきたように、皆にもれいかの心を伝え、語りかければ
他の生徒たちもきっとわかってくれる

「皆さんのおかげで、「気持ちを伝えるという事」の意味が分かりました。」
「自分の心が生徒の皆さんの心に届くまで、
伝え続けます!それが、私の「道」です!」

迷っていた「道」に、れいか自身が答えを出した瞬間。


れいかが当初「生徒たちを導く道を示せない」と思ったのはビジョンが無いからではなく、
考えた事が無かっただけで そのイメージは元から無意識の内に持っていた。

それに対して向き合って真剣に考えたとき、その答えはおのずと姿を見せる物だった。

「そんな学校にしたい」という言葉をハッキリと「伝えた」。

すばらしいですれいかさん。(*´ω`*)

でもこの言葉が出たのはルン太郎のお陰であるという事を我々は忘れてはいけない。


゚・*:.:♪*・主体性゜゚・♯*:.。. :*・゜

生徒会選挙となると、後ろで支える先生の影が見え隠れするものだと
私の学生のころの経験上思う訳ですが、今回このお話には大人が背景程度にしか登場しません。

これはつまり
「この物語は、主人公たちの物語。この6人が自分の意志で試行錯誤し、支え合いながら
自分なりの答えを見つける物語なんだ」

という作者の意思表示なんだと思いました。

 ▲このなおちゃんの「れいか良く言った」
が、好き。(*´ω`*)

何気ない一言だけど、結構深い意味がある。

曲がったことを言う相手。
本来ならなおちゃんが噛みつく場面だったけど、れいかが主張するところを見て
黙ってたんだね。

れいかとなおの関係だからこそ言えた一言だと思う。

※  ※  ※

▲なんだこの番組!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
ツッコミどころが多すぎて頭が混乱した。

とりあえず「明堂学園か!」とでもツッコんでおくか。

▲そういえば胸がサイズダウンしていたリナさん。
中学生という事で遠慮したのか。フレキシブルなバストだ(*´ω`*)


▲次回は・・・・((((;゚Д゚)))

チイサクナールの頃に冗談半分で言った「ワカガエール」(コドモニナール)が現実にッ!!
ジャアクキング本10のネタは全部決まってしまったけど、これは
薫おねいさんがだまっちゃいねえぜ!!

▲びゃあかわええええええええええええええええ

ルン太郎やべぇえええええええええええええええ

黄瀬のあざとさなんかぶっとぶくらいのかわいさ!!
れいかさんの手を払う所はもう、男なのに腐女子に目覚めそうになるくらい可愛かった。

この世のどこかにあるという「腐女子界」 は今頃激震してるんでしょうな。(`;ω;')
レイフレがまた一段と楽しみになった。

▲さあみんなで呼ぼうね!「かおるおねいさーーーん!」


多分次回はなおちゃん回なんだろうな。

「子供になる」魔法から、なおちゃんのどんな心が描かれるのか。楽しみです!



※  以下半分独り言です  ※

良いお話を見ると「作者はどうやって今回の話を作ったんだろう」 と
考えてしまうのが私の癖。


今回のお話、与えられたオーダーは恐らく「生徒会長選挙を通してれいかの心を描け」
というような単純なもの

そこからどうやって今回のような話に成型したのか。

・選挙戦を皆が支える、という要素
・れいかはあの性格だから自ら進んで立候補はしないのではないか、という思考→みんなに勧められる流れ

(それは、れいかの普段の行いから、れいかこそ相応しいと皆が理屈でなく思っていたから。)
(→挨拶運動と、学校の掃除のシーンを入れよう)

・ 敵側はどのように絡むか?という思考→
れいかを邪魔するというより、れいかとは真逆の「道」を示すことで
れいかの心を突き動かす立場にするべき

→生徒として3人組を登場させる。誤った道、堕落した道の誘惑

→自分の正義感に目覚めたものの、「怠け者の屁理屈」を前に敗北感を感じる。
それを、みゆき達の支えと言葉で乗り切り、れいかなりの答えを出す。
という流れにする


みたいな感じだろうか。

「れいかはあの性格だから自ら進んで立候補はしないのではないか、という思考」

この部分が出れば、あとはすんなりパーツが揃って組み立てられそうだけど、
他の切り口も色々思いついただろうし、これに気が付くまでには結構知恵と時間を
使いそうだなぁ。


独り言終わり。(゚ω゚)

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サンシャイン05 申込完了 9/10 大...