2012年10月30日火曜日

37話コメントについて

37話について、私には気づけなかった色んな視点からのご意見を
お寄せいただき、有難うございます。

こうして皆さんのご意見を伺うたびに、改めて自分の視野は狭いなぁと思い知るとともに
目からうろこが落ちる思いがして大変面白く思います。

特に「ちびっこ達は作品をどう見ているのか?」という事は私の環境では
なかなか知り得ないので大変興味深いです。

折角なので、その皆さんのご意見を踏まえてもう一度自分の意見をまとめたいと思いましたが
今は時間が取れないので、数日お時間を頂きたいと思います。

2012年10月28日日曜日

第37話「れいかの悩み!清き心と清き一票!!」 脚本=小林雄次 演出・絵コンテ=土田 豊

うまいっ!(*゚∀゚*)

良く出来たお話だったなーため息が出るほどに。


※  今回のお話は  ※

「生徒会長選挙」を通じてれいかの人物を描き、
れいか自身を一歩成長させる 物語。




求道者のれいか。しかしれいかはその性格ゆえか、その道が見えなくなることが良くある様子。




急に「生徒会長」なんてものを振られたら誰だって戸惑っちゃう。

 考えても見なかった提案につい尻込みしてしまったれいか。
しかしそれを変えるきっかけになったのがバッドエンドの3人組!

▲M・V・P!(*゚∀゚*) M・V・P!(*゚∀゚*)

▲露骨なまでに堕落した「道」を示し、れいかの正義を掻き立てる!

▲逆の道を示すことで、れいかちゃんに「これでいいオニ?お前の正義を見せてみるオニ!」
と言外に問いかけるアカオーニさん。まさに男の中の男!


▲「いい表情オニ・・それでいいオニ!
その言葉は、君が学校の事を本気で考えている子であることの証明オニ!



しかしバッドエンド3人組は目覚めかけたれいかの心に試練を与えます!

▲甘言で生徒たちを惑わせ、真面目で退屈なれいかの言葉を聞かせない空気に持って行く!


▲しかし優しいルン太郎は、れいかの為のアドバイスを欠かしません。
「てめえの意見を持てよ!「あれダメこれダメ」じゃなくて、「自分がこの学校をどうしたいかを」
生徒に示さなきゃ生徒会長にはなれねえぜ!」

と言っているのです。
乱暴な言葉は照れ隠し。実に愛深き男です。

▲私の主張は「的外れ。」
よい暗喩。れいかの心が乱れていることが「見てわかる」。 今日一番「おっ!」と思った1シーン。


そして最後の仕上げに掛かるルン太郎!
▲あーっっと!その言葉はキツい!ルン太郎、容赦ない攻撃だー!(*゚∀゚*)

▲心を鬼にして、完膚なきまでに心をヘシ折ろうとするルン太郎!

▲後からどんなケチもつかないように、今のうちに全部言い切るルン太郎!

 ▲さあどう反論する!?(*゚∀゚*)


▲れいかには支えてくれる仲間が居る!そしてみゆき達にはれいかの心は届いていた。

だからこそ「生徒会長がふさわしい」と思ったし、応援してくれる!
みゆき達にそうしてきたように、皆にもれいかの心を伝え、語りかければ
他の生徒たちもきっとわかってくれる

「皆さんのおかげで、「気持ちを伝えるという事」の意味が分かりました。」
「自分の心が生徒の皆さんの心に届くまで、
伝え続けます!それが、私の「道」です!」

迷っていた「道」に、れいか自身が答えを出した瞬間。


れいかが当初「生徒たちを導く道を示せない」と思ったのはビジョンが無いからではなく、
考えた事が無かっただけで そのイメージは元から無意識の内に持っていた。

それに対して向き合って真剣に考えたとき、その答えはおのずと姿を見せる物だった。

「そんな学校にしたい」という言葉をハッキリと「伝えた」。

すばらしいですれいかさん。(*´ω`*)

でもこの言葉が出たのはルン太郎のお陰であるという事を我々は忘れてはいけない。


゚・*:.:♪*・主体性゜゚・♯*:.。. :*・゜

生徒会選挙となると、後ろで支える先生の影が見え隠れするものだと
私の学生のころの経験上思う訳ですが、今回このお話には大人が背景程度にしか登場しません。

これはつまり
「この物語は、主人公たちの物語。この6人が自分の意志で試行錯誤し、支え合いながら
自分なりの答えを見つける物語なんだ」

という作者の意思表示なんだと思いました。

 ▲このなおちゃんの「れいか良く言った」
が、好き。(*´ω`*)

何気ない一言だけど、結構深い意味がある。

曲がったことを言う相手。
本来ならなおちゃんが噛みつく場面だったけど、れいかが主張するところを見て
黙ってたんだね。

れいかとなおの関係だからこそ言えた一言だと思う。

※  ※  ※

▲なんだこの番組!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
ツッコミどころが多すぎて頭が混乱した。

とりあえず「明堂学園か!」とでもツッコんでおくか。

▲そういえば胸がサイズダウンしていたリナさん。
中学生という事で遠慮したのか。フレキシブルなバストだ(*´ω`*)


▲次回は・・・・((((;゚Д゚)))

チイサクナールの頃に冗談半分で言った「ワカガエール」(コドモニナール)が現実にッ!!
ジャアクキング本10のネタは全部決まってしまったけど、これは
薫おねいさんがだまっちゃいねえぜ!!

▲びゃあかわええええええええええええええええ

ルン太郎やべぇえええええええええええええええ

黄瀬のあざとさなんかぶっとぶくらいのかわいさ!!
れいかさんの手を払う所はもう、男なのに腐女子に目覚めそうになるくらい可愛かった。

この世のどこかにあるという「腐女子界」 は今頃激震してるんでしょうな。(`;ω;')
レイフレがまた一段と楽しみになった。

▲さあみんなで呼ぼうね!「かおるおねいさーーーん!」


多分次回はなおちゃん回なんだろうな。

「子供になる」魔法から、なおちゃんのどんな心が描かれるのか。楽しみです!



※  以下半分独り言です  ※

良いお話を見ると「作者はどうやって今回の話を作ったんだろう」 と
考えてしまうのが私の癖。


今回のお話、与えられたオーダーは恐らく「生徒会長選挙を通してれいかの心を描け」
というような単純なもの

そこからどうやって今回のような話に成型したのか。

・選挙戦を皆が支える、という要素
・れいかはあの性格だから自ら進んで立候補はしないのではないか、という思考→みんなに勧められる流れ

(それは、れいかの普段の行いから、れいかこそ相応しいと皆が理屈でなく思っていたから。)
(→挨拶運動と、学校の掃除のシーンを入れよう)

・ 敵側はどのように絡むか?という思考→
れいかを邪魔するというより、れいかとは真逆の「道」を示すことで
れいかの心を突き動かす立場にするべき

→生徒として3人組を登場させる。誤った道、堕落した道の誘惑

→自分の正義感に目覚めたものの、「怠け者の屁理屈」を前に敗北感を感じる。
それを、みゆき達の支えと言葉で乗り切り、れいかなりの答えを出す。
という流れにする


みたいな感じだろうか。

「れいかはあの性格だから自ら進んで立候補はしないのではないか、という思考」

この部分が出れば、あとはすんなりパーツが揃って組み立てられそうだけど、
他の切り口も色々思いついただろうし、これに気が付くまでには結構知恵と時間を
使いそうだなぁ。


独り言終わり。(゚ω゚)

2012年10月27日土曜日

細かい事をいくつか

今日はスマイル映画の公開日ですが、私が映画を見に行けるのは11月1日の予定なので、
感想文はそれまでちょっと遅れる事になります。

それから、今ジャアクキング本10のネタを描いていて思い出したんですが、
「なおちゃんとれいかさんは幼馴染という設定があるのに今までほとんど使ってないよな。
それ使って二人の人物像を掘り下げるお話があってもいいのに。」

と、ちょっと前から思ってました。

「過去話をやらなくても十分仲良しに描けている」
「楽しいコントを中心に話を作る」という制作方針

故かもしれませんが、それでもこのテーマのお話はあるべきだと思うんですけどね。


あるいは、先週があかね回、今週がれいかさん回だったから
この調子でまた5人それぞれにスポットを当てた話を見せていく中に
その設定が出てくるのでしょうか?

焦れないで、あともうちょっとだけ様子を見る事にしてみます。(゚ω゚)


※  ※  ※

先週が「あかねを皆で支える回」で、
どうやら今週は「れいかを当選させるためにみんなで協力する回」

という構成。

つまりこれは、恐らくは「コントばっかりで中だるまないように」、
6人の絆を深める様子を描く為に構成されたお話。

TV雑誌を見ればサブタイでわかっちゃうことですが、
こうして回答を見ずに作品から 「作者の意図」や「構成の方向性」を探るのって、
結構楽しいです。たとえ外れたとしても。


※  ※  ※

あと、「忘れてたこと」で思い出したんですが、
みゆきのお父さんに随分有名な声優さんを使ってるから「父の日イベントクルー!」
なんて思ってたのに、全然来ないしお父さんの出番も殆どなかったですね。

うーん。不思議だ。

2012年10月26日金曜日

コメント返信

>ここ二週間の感想記事を見ると、「やよい」のことを「黄瀬」と
表記しているようなのですが、なにか訳があってのことなのでしょうか?
いままでプリキュアみんなを名前で表記していたのに、

「やよい」一人だけいきなりの苗字表記だったので気になりまして・・・
私の勘違いとかでしたらすみません 



語感が面白いので、ギャグな場面の解説で主に使っています。
シリアス場面ではその表記はしていない(はず)です。

みゆき→みゆき
れいか→れいかさん
あかね→あかねちん
やよい→黄瀬
なおちゃん→なおちゃん
ポップ→ぽっぷたん

▲こういうことです。(゚ω゚)

2012年10月23日火曜日

第36話・反芻

先日の第35話について、演出の田中さんが興味深いツイートをしていたのを偶然見かけたので
ここに紹介しておきます。

>ご視聴ありがとうございます。たしか脚本では自転車で空港まで行ってたような気がしますが、
でも最後はやっぱ自分の足だよなーと思って走ってもらいました。
みゆきの自転車は帰りに回収してます…たぶん…。
やっぱりうわさに聞いた通り、脚本をそのまま動画イメージに起こすわけでは無くて、
最終的な内容は演出家の裁量で決まるわけですね。


「東映アニメーションにおいて演出家は「その回の監督」」という記事を見たことがありましたが
これまさにそういう事なんでしょう。

そして、良い機転だと思いました。
他にもきっといろんなところでこういう内容の変更ややり取りがあって、
1話ごとの作品が出来ているんでしょうね。


>あの走りは我らが河野さんの作画です。今回は偶然のピンチヒッターだったので
一原だけでしたけど。タイムシートをちょっといじってみたんですが、
結局最初のシートがいちばん良くて戻しちゃったんですよね…。

結構前の事になりますが、アニメ制作に詳しい方とお話をさせて頂いた時に
「原画の仕事で大事なのは絵の綺麗さよりも、どちらかと言うとタイムシートを書く事
(それを綺麗に整えるのが作画監督の仕事)
という話を聞いたことがあります。

タイムシートというのはつまり、一枚一枚の絵をコンマ単位でどの秒数表示させて
「動かす」かという指示書の事。
そしてそれはこのツイートにもあるように、何度かリテイクする事も良くあることだそうですが、

河野さん青山さんくらいのベテランになると、そのタイムシートにミスが無いらしく、
仕事への信頼が厚という事だそうです。

※又聞きなので確定情報ではありません。飽くまで噂の域のお話です。

ですが、信頼の厚さに関してはこの田中さんのツイートからも
見て取れますね。 


かつて私は河野さんのお仕事を「絵が好みでない」という理由でかなりネガティブな
発言をしたことがありましたが、このお話を聞いて以来ちょっとそれを反省しました。

絵については好みの問題ですので私は相変わらずの意見を変えませんが、
「原画職人」としては東映アニメーションやスタッフさん達にとっては
大変貴重な人材なんだな。

・・という事を、この機に改めてここで述べておきたいと、
良心の呵責から、思い立った次第です。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

私はあまりツイッターをやらない方なのでこういう面白い情報は
見逃すことの方が多いと思いますが、見つけた分に関してはまた
記事にしていきたいと思います。

2012年10月21日日曜日

第36話「熱血!?あかねの初恋人生!!」

面白かった―(*´ω`*)
やっぱりプリキュアはこうでなくちゃ。

キャラクターのリアクションや表情がいちいち楽しくて、
心理描写が丁寧で、作りもまとめも爽やかで、総じて「面白かったー!」と思えるお話でした。


2012年10月20日土曜日

WEB拍手コメント返信

>ていおさんがプリキュア以外のアニメを見てらっしゃらないのが、ちょっと意外でした。よかったらジュエルペットのアニメをご覧ください。度つぼにはまるか、どん引きするかの請け合いです。  
by nantabaさん


ジュエルペットは友達に「イカれたアニメがある」と言われて見たことあります。
サンリオの正気を疑う話づくりとキャラクターの面白さに「なるほど」「これはすごい!」
と感心したものですが、
なぜか続けて視聴する気にはなりませんでした。

今はジョジョを観てます。
原作を読みたい読みたいと思いつつその機会が今までなかったので、
初見のワクワクを伴いつつ毎週楽しみにしています。



いつも同人誌楽しませていただいてます。
 ところでなないろスマッシュって単行本とか出ているんですか?
 是非本で欲しいです。 by つるや食堂さん


ありがとうございます!(`;ω;')

「なないろスマッシュ!」は
冬コミに1冊目、2月コミティアに2冊目を発売する予定です。 

1巻はB5版76ページ・お試し価格200円にて
発売いたしますので、是非お手に取っていただけますと幸いです。

 
 

2012年10月11日木曜日

WEB拍手コメント返信

>今からでもいいので書いてほしい新作ネタのリクエスト
(全部思いついたものばかりですけど)
・エレンとアコの帰省ネタ(スマプリ5人もなぜか混ざっている)
・(35話より)ドリームロボ&ビートロボ
・みのり&アコネタ
・妖精21匹で『と○と○ハ○太○』もどき
・俺チョイスシリーズ新作
・ジャアクキング本⑩コマーシャル
・『超速変形?ジャ○ロゼッ○ー』のパロディネタ(なお中心) 

 匿名の方

プリキュア以外のアニメは見ていないのでパロネタは
描く事が出来ませんが、(見ていても描かないと思いますが)
エレンとアコの組み合わせネタはそういえば
描こうと思って忘れてました。 何か考えてみる事にします。



俺チョイスネタの事もすっかり忘れていました。(^q^)
ネタ元自体はあるので、手が空いたらまた始めたいと思います。


ジャアクキング本10コマーシャルは一応描く予定ではおりました。(゚ー゚*) 
レイフレ配布用チラシも何とか頑張って描くつもりです。
既に予定がカツカツですが




※リクエスト は募集も受け付けもしていませんが、
面白そうな提案があった場合にはアイディアを
お借りすることもたまにあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サンシャイン05 申込完了 9/10 大...