2013年12月30日月曜日

ていお亭通販

予定より早いのですが、用意が出来たので
ていお亭通販をオープンいたします。(*゚∀゚*)

本日から1月10日24時までの期間限定です。
コミケ会場にお越しになれなかった方は是非ご利用くださいませ。
(※当初7日までと設定していましたが、年末年始は金融機関が休みなので
少し日延べしました。)

ご注文、お待ちしております。(´ω`*)


※  ※  ※

今回はささやかな付録として、
前回レイフレでからくさんが配っていた合同誌告知チラシを
先着15名様に同封いたします。

からくさんのデザインセンスがお楽しみいただける
楽しいチラシです(゚ω゚)

それから、こういう季節ですので
年賀状イラストの拡大版A4サイズの写真用紙プリント
先着11名様に同封いたします。
大きくて見やすいです(゚ω゚)

冬コミ2013

2013年冬コミ・ていお亭

今回も沢山の方にお越しいただきまして
誠にありがとうございました。

「ブログ見てます」とか「面白いです」とか「頑張ってください」とか
言っていただけるのがとても嬉しかったです。

2013年12月28日土曜日

来年のプリキュア語り(*´д`*)

情報が大体出たので私もそろそろ話題に乗っかろうと思います。


タイトリングが「ハートキャッチプリキュア!」みたいにちょっと長いなぁと思ったら

監督さんがハートキャッチの人なんですね。(*´д`*)

2013年12月27日金曜日

きょうのにゃんこ

そういえば暫くご無沙汰していましたが、
ウチの猫の写真が幾つかあるのでうpしていきます。



▲ウチに寄り付いているのは相変わらずこの二匹。他の猫も見かけますが、
私が用意したダンボール小屋を利用しているのはこいつらだけ。 

二匹とも無事去勢手術を完了いたしました。

2013年12月25日水曜日

第45話コメント紹介

賛否の意見が吹き荒れとりますね(゚ω゚)

私の意見に気を使うことなく正反対の意見が沢山寄せられることが
嬉しく、そしてとても楽しいです。
このブログをやっている醍醐味のようなものです。

※  ※  ※

私は今回のお話は面白かったと思っていますし、
他人の意見に納得をしても自分がその時感じたことにまで疑問を持つことはないと思います。

・・が、

流石に
「子供は意味が分らず付いていけなかった」

という情報を貰ってしまうと、当ブログの基本スタンスであるところの
「お子様ランチ理論」から自分が外れてしまう事になる訳で、

こればかりは「意に介さず」というわけにも行きません。

2013年12月22日日曜日

【AA】第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ!」

脚本=田中 仁 演出・絵コンテ=池田洋子
作画監督=山岡直子 美術=猿谷勝己
※  【AA】  ※

2013年12月19日木曜日

タイバニの話

▲タイバニを見終えました。今更。(´ω`*)

「私の氷はちょっぴりコールド」

プリキュアファンにはどういうわけかこのセリフと声は
ものすごく引っかかるものがあるきがしますね。(゚ω゚)

2013年12月17日火曜日

冬コミコマーシャル(´ω`*)

44話コメント紹介

※  「友情」を超えてる?  ※

今回、「愛」とか「好き」とかの言葉が多かったところに
「友情よりも恋愛感情を感じてしまって引いた」という方が
結構いらっしゃいました。


今回の話、流れとして違和感はないはずなのに生理的にひく部分が多くて楽しめませんでした。
今までのプリキュアで見れた微笑ましくなるけど濃い友情の話としてはいきすぎていて、
まるで軽い恋愛のようにみえます。
多分レジーナの告白よりも六花ちゃんの態度がマナへの依存のように見えたのが
ダメだったのだと思います。

2013年12月15日日曜日

【A】第44話「ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!」


脚本=高橋ナツコ 演出=鈴木裕介 絵コンテ=薮木 凛
作画監督=高橋 晃 美術=田中里緑

【A】

「友達として」だぞ!!(`・ω・´)

あくまでも!!

2013年12月13日金曜日

会津問屋・広告原稿2


前回に引き続き、秋葉原情報誌ラジ館第12号・
会津問屋さんの「萌えの桜」コマーシャル原稿を描かせていただきました。





カレージャンキー、鍋を買うの巻き

毎日毎日カレーカレー。

カレーを食べなきゃ落ち着かない。
それも、200円以上の美味しいレトルトじゃないと満足しない。
そうでないとココイチに行っちゃう。

これは非常にコストがかかる。

・・・ということで、圧力鍋を買わせていただきました。有難うございます。
これで牛筋カレーを作るのが夢でした。


うへへ・・ぴっかぴかだぁ・・(*^q^*)
大事に使うよ・・・

2013年12月10日火曜日

第43話コメント紹介

「感動した」「矛盾に気付いて冷めた」

作品のどこに着目するかでコメント欄も真っ二つ。

しかし一番多かったのは
「矛盾は気になったけど物語には感動した」

というグレーゾーンなご意見。

キズの入ったリンゴも傷んだ部分をナイフで除けば後はおいしく食べられる。

作品を楽しみたいなら、出来る限りそういう見方をした方が、
私は良いんじゃないかと思います。(´ω`*)

勿論、キズがないのが一番だし、キズだらけなリンゴでは
食べるところを探すのも難しくなってしまいますが・・

・・この先そういうのが来ないことを祈るばかりです。


2013年12月8日日曜日

【A】第43話「たいせつな人へ!亜久里の授業参観!」

脚本=田中 仁 演出・絵コンテ=芝田浩樹
作画監督=小松こずえ 美術=篝 ミキ
※  A  ※

やさしい(*´д`*)

あぐりがおばあさまを想う気持ちと、
おばあさまがあぐりを想う気持ちと、
マナたちがあぐりを想う気持ち。

それぞれがしっかり感じられた、期待したとおりのやさしいお話でしたね(´ω`*)

年取ってから涙腺のパッキンが壊れたのか、
オーソドックスで予想の付く展開だったのにもかかわらず涙がチョロッと出ました。


強引な設定や、その説明のために長い会話の場面が必要でしたが、
子供たちの興が削がれない様に知恵を絞った様子が感じられたのも良かったです。

2013年12月7日土曜日

レイフレ・チラシ情報

明日のレインボーフレーバー。
私は参加しませんが、冬コミ新刊でコンビ組んでいただいた
からくさんが新刊告知のチラシを配布します。
▲まぁなんとカワイイ(*´д`*)グッズ。

明日レイフレへ行かれる方は、ぜひB22「コカ☆コン」さんへも
お立ち寄りくださいませ。

コメント返信

>プリキュアエンディングムービーコレクション出まっせ~
匿名さん
http://www.amazon.co.jp/dp/B00GXS760U

なるほど~(゚ー゚*)
これはありそうでなかった企画。

2013年12月6日金曜日

うららシンドローム(*^q^*)

この画像を貼るのもいい加減しつこくなってきましたが・・・

・・・・先日の記事に引き続き、未だ私のカレー欲が止まりません。

昨日の晩もココイチに行き、一昨日は朝から270円もするレトルトカレーとナンを食べ、
その前の日も似たようなレトルトを食べ・・・と、気付けばあれからほぼ毎日カレーを食しています。

そして買うだけでは飽き足らず、自分で牛筋カレーを作りたいがために
圧力鍋を物色し、ナンを自宅で焼きたいがためにホームベーカリーを探す有様。

自分がサブリミナルに弱いという自覚はありましたが、
これほどハマるとは恐ろしいです。

うらら、おそるべし。

・・で、今日はちょっと出かけなければならない用事で久々に駅前まで出たのですが・・

 ▲あっ!カレー屋!(*゚∀゚*)

2013年12月3日火曜日

「プリキュア感想=生活」コメント返信

ていお様ご自身もおっしゃる通り、最近ではブログでの酷評も増えてきまして、
それを拝見していて最初は「ていおさんも文句が増えてきたなあ。
キツくてもやめられないのがサイト主の辛いところなんだろうな」なんてボンヤリ考えてました。
しかし最近、ブログの感想についた他の方のコメントをさらに掘り下げるのトピができて、
それを読むうちに
「ああ、やめるとかやめないとかじゃないんだな。
プリキュアはこの人にとっての生活の一部なんだと思いました

匿名の方

2013年12月2日月曜日

第42話コメント紹介

自分が気付けなかったところについて、多くの方が同じ指摘をされていたのが
印象的な皆様のコメントでした。

満足して見られたし、一箇所以外収まりもよかったお話でしたが、
内容についてちょっと考えてしまうと色々疑問が出てきてしまう。

「本作特有のディテールの甘さ」は、ここまで来るとどうしようも出来ないというか、
作者側としては細かい所は捨てて押し切るしかないだろうし、
視聴者側はある程度割り切らなければならないのかな・・と思ってしまいますね。


※  ※  ※

それと、今回はエルちゃんの事を言う人が多かったですね。
出番の少ないキャラではありましたが、
エルちゃんとのエピソードは印象的でよかったですもんね。

▲エルちゃん回。読むと楽しい回だった記憶が蘇るよ!(*゚∀゚*)

2013年12月1日日曜日

【A】第42話「みんなで祝おう!はじめての誕生日!」

脚本=山口亮太 演出=岩井隆央 絵コンテ=入好さとる 
作画監督=河野宏之 美術=斎藤 優
※  【A】  ※

あら。あらあら(゚ω゚)

先週がアレだったから正直期待をしていなかった・・・

というより、
「今週もきっと辛い感想文を書かなきゃいけないんだろうな・・」と覚悟をしてたんですが、

意外や意外。
良かったですねぇ。

笑いは少ないけど、やさしいお話でしっかり物語に引き込まれました。

不自然な展開も少なかったし(一つあった。)、これならギャグをメインにしなくても
子供の興味をひきつけることは出来たのではないでしょうか
▲「誕生日」「ケーキ」「その準備」というのは子供なら誰でも
ワクワクするような事ですし。

2013年11月30日土曜日

年賀状について

今年も年賀状を描く季節がやってまいりました。

私にとって年賀状は練習した成果をお客様にご覧頂く
「経過報告」のようなもの。

故に毎年気合だけは入れるのですが、正直お恥ずかしい結果しか
お見せすることが出来ていません。

しかし今年は!!(`;ω;')色の勉強もしたし今年こそは!!
見ごたえのある年賀状にしたいと思っております。


つきましては、今年住所変更をされた方は
teioblog307(a)yahoo.co.jp
(a)=@

こちらまでご連絡をお願いいたします。

2013年11月29日金曜日

コメント返信

昨日「ニコニコにていおアンチスレが出来てますよ」っていうコメントを貰ったので
早速見に行ってみました。

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8A%E4%BA%AD

自分がどう思われているかというのはなかなか
知る機会が少ないので、結構嫌われていると知るのはいい気分はしないものの、
それでも楽しかったです。

直接スレに書き込んで意見しようかとも思ったんですが、
どうせあそこに書き込む人は全員ここを見るのだから、ここで
意見を述べることにしました。

2013年11月28日木曜日

助けて!!カレー好きがとまらないの!!!

最近、ほぼ毎日「カレーが食べたくてたまらない」衝動に襲われています。

原因に心当たりはあります。



▲これです。

2013年11月27日水曜日

とらのあな・クリエイターズピックアップ

とらのあなのウェブマガジン「とらだよ。online」の
「クリエイターズピックアップ」で

「ていお」を紹介していただきました。





このコーナーのために書き下ろしたイラストを使用した
グッズの通販もあります。

2013年11月26日火曜日

ていおブログの取り説

この先も定期的に同じ事を語ることがあると思うので、
テンプレ化してHPにリンクを置いておこうと思います。

※  ※  ※

「本当にプリキュアという作品が好きなら、作品の内容には一切の
疑問を持つべきではない。文句を言うていおはプリキュアファンとは言えない」

というコメントは定期的に貰います。

いわゆる原理主義的考え方と言うやつですが、
私はこれについて理解をすることは出来ませんが、
そういう考え方を否定する気もありません。

作品の楽しみ方は千差万別で、正解なんか無いんですから。

2013年11月25日月曜日

2013・冬コミ新刊情報

今年の冬コミはプリキュアジャンルで参加しますが、
新刊はジャアクキング本ではありません。

今回の新刊はこちら!(*゚∀゚*)

その名も
ジャアクキングCURE!

サークルスペースは
日曜日・東・へ30bていお亭

外の通用口に対して真正面。
すっげえ寒いところでお待ちしております。。・゚・(ノ∀;)

2013年11月24日日曜日

感想文延期のお知らせ

明日締め切りがあるので、感想文の更新は明日の夜に
延期させていただきます。


とりあえず番組は見て、文章を3割ほど書いたんですが、

この文章はいつも以上に長くなることと、
沢山考えなくてはいけないことと、
少し頭を冷やさなくてはいけない

という理由から、今すぐ更新するのはやめよう。という事になりました。

2013年11月20日水曜日

【雑談】格付けの話

感想を各話ごとに格付けすると決めた時、
6段階のクラス分けに更に最上と最低のクラスを加えて
8段階にするとしましたが、当時はあまり深く考えていませんでした。

が、今ふとその理由が分ったのでちょっと書いて置きます。
まさに雑談。

2013年11月19日火曜日

第40話コメント紹介

今までのレジーナ話でありがちだった
マナ→レジーナの一方的かつ二人だけの閉じたドラマではなく、
まこぴーの想いがレジーナはもちろんマナやそして亜久里にまで波及していく
展開は観ていて気持ちがよかったです。

存在意義があやふやになっていたまこぴーのアイドル・歌姫設定がここに来てようやく生きた感じがしましたし。

2013年11月18日月曜日

【なぜか急に】頭文字D語り

古いアニメですが、遂に辛抱が限界に来たので少しだけ語らせていただきます。
頭文字D語り!!

▲ぶおんwwwwwぶおーwwwwwwwんwwwww

私の仕事場では今年の5月から今の今まで毎日ほぼ欠かすことなく
一日一度は頭文字DのDVDがかかっています。
1stから4thまで。

ものすごいおもしろいんですよ~~(´ω`*)
短いけど、アツく語っちゃいますよー

コメント返信


いつも楽しく利用させてもらっています。
ふと思ったんですが、ていおさんが描かれる作品にハートキャッチの面々って
殆ど登場しませんよね?
何か書かない理由でもあったりするんでしょうか? by 有事さん


゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

2013年11月17日日曜日

第40話「とどけたい思い!まこぴー新曲発表!」


脚本=山口亮太 演出・絵コンテ=田中裕太
作画監督=赤田信人 美術=田中美紀


※  (゚ω゚)  ※


驚くような演出があったし、話の筋も通っていたけど、
「面白い」かっていうとそうでもないと思いました。

2013年11月14日木曜日

第39話コメント紹介のコメント紹介

興味深いコメントを頂いたので、記事として再掲載させていただきました。

ドキドキプリキュアはギャグ回でもテンポが悪く楽しめない印象でしたが
今回はテンポが良く面白かったです。

ただマナのパワーアップが唐突に感じるのと、
あそこまで強くする必要があったのかなと思いました。

というか「強くなったから対話できる」みたいな言い回しもどうかと思います。
もちろん現実にはそういうことは多々あるわけですが、
でも気持ち的には、力が強くないと思いって伝えられないのかなと疑問に思うのです。

自分が傷付いてでも相手に思いを伝えようとする姿勢が美しいのであって

2013年11月12日火曜日

39話コメント紹介

楽しかったですよねっ(^^)
私も、シリアスなストーリーなのにギャグ満載の演出にしてくれてありがとお~っ!!
って思いました。
子供番組なんだから子供のことを考えてくれるの当たり前なんだろうけど、
大人の心もつかまなきゃいけないプリキュアで、その当たり前のことを
ちゃんとやってくれて、やっぱり嬉しかったなぁ~(*^^*)

今回、子供らはかつてないほどプリキュアを楽しみにしていました!

2013年11月10日日曜日

第39話「会いに来たよ!レジーナふたたび!」

脚本=高橋ナツコ 演出・絵コンテ=三塚雅人
 作画監督=稲上 晃  美術=猿谷勝己

※  (゚∀゚)  ※


゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

シリアスにシフトするお話で「楽しい絵」を挟みにくい内容だったはずですが、
それでもレジーナとの対峙までの進行は「出来る限り楽しくなるように」
知恵を使った様子が感じられて、ニコニコしながら見られました。

2013年11月3日日曜日

【ベテランが教える】おとなのプリキュア映画の見方講座

プリキュアの映画。


オールスターズが始まってからは、それはファンにとっては年に二回のお楽しみとなりました。

しかし大人にとっては冷や汗をかく回数が2倍に増えるという
ジレンマを抱えることにもなったのです。


だってプリキュアは子供のための映画であり、
大人の観客が場違いであることは老若男女の共通認識。


如何に
「プリキュア映画は大人が見ても十分面白いんスよー!オロローン!」

と声高に叫んでみても、世間は分ってくれません。

遠目にヒソヒソされるか逃げられるか、警察呼ばれるのが関の山。
裁判やっても負けるに決まってます。


今日は、そんな世間のコールドアイに恐怖を抱く同志の皆様に、
プリキュア映画ベテランの私が如何なる迫害を受け続けてきたか

如何に心のダメージを回避して映画を見るか!!
ご説明いたします。

コレさえ読めば、あなたも映画館に行く度胸が身につくはず!

2013年11月1日金曜日

ていお、ステマられる!の巻

▲スーパーで面白そうな商品を見つけたので、
私の夕食は昨日からコレになっています。

▲やさいスティックていしょくー(^q^)

カレンダー漫談~宗教画~

私の部屋の、机の脇にあるドアにはこのカレンダーが貼ってあります。


線のひとつひとつから漂うオーラ。
それらが生み出すえもいわれぬ迫力。

キャラクターらしさが「見える」構図力と表情、ポージング。

2013年10月30日水曜日

第38話コメントまとめ

▲この「ラ・・ぅラ・・ぅラ・・・らっぶれっちゃぁ」の声が好きすぎて
ここだけ何度もリピートしてます。(´ω`*)

2013年10月27日日曜日

【B】【プリキュア感想文】第38話「ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!?」

脚本=米村正二 演出・絵コンテ=小川孝治
作画監督=山岡直子 美術=飯野敏典
※  (゚ω゚)  ※


面白い絵がいっぱいあったし、アイちゃんが悪オチする様子も分りやすくなるよう
考えられていて楽しかった。

けど、

【映画プリキュア】マナ結婚!?未来につなぐ希望のドレス【ネタバレ感想文】

監督・伊藤尚往 脚本・山口亮太
※  (゚ω゚)  ※


ネタバレ感想文です。

余計な情報無く映画を楽しみたい人は続きを読んではいけません。

2013年10月26日土曜日

映画見てきました。(゚ω゚)


見てきました。(゚ω゚)


・・うん、面白かったですよ。
見所色々あったし、劇場から出てくる子供達も明るい表情してました。

でもね(以後プチネタバレ注意)

ネコの方が治りが早い

明日(今日)の映画を見に行くために風邪を完治させようと
昨日一昨日に引き続き布団の中で体温を上げて耐えていた私。

おかげで随分良くなりましたが、そんなとき。

トイレへ行く途中に玄関前を通ると
多少ヒステリックな「ニャー」の声。

2013年10月24日木曜日

猫と同じ風邪を引いた男

一日半、カゼでKOしてました。

咳をするたびノドが痛み、関節が痛み、頭痛とめまいで歩くことも困難。
久々に本格的にやらかしました。

3日前、急に寒くなった時
「あ、この空気は風邪を引く空気だ。警戒せねば」

と、思ったのに!!衣替えが甘かったんですかね。
本当は真冬の装備をするべき寒さだったようで、体を冷やしたようです。

※  ※  ※

或いは、もう一つ原因に心当たりがあります。

▲コイツです。

2013年10月23日水曜日

【今更!】まこぴーCD・感想

先日のコミティアで、常連のお客様があの人気アイドル・剣崎真琴のCDを
プレゼントしてくださいました。

サイン入りです。

まこぴーじゃないけど本人のサイン。ややこしい。

37話コメント紹介

今回、子供もケタケタ笑いながら終始楽しく見てました。
とにかくあのニンジン農家のお兄さんがもっていきました!
目が炎になった時はもう大笑いで、私もつられて笑っちゃいました。
ていおさんがおっしゃっていた『表情豊か』ってこれのことかぁって思いました。
立ったまま気絶してるのも、子供も爆笑してました。
ギャグはやりすぎてあっけにとられるくらいが、子供にはちょうどいいのかもしれませんね。

2013年10月22日火曜日

ボツネタΣ(*゚Д`;)

勢いで下描きまで描いたものの
「これは上級者向けすぎるわ」ということでボツになったネタです。

でも90分掛かったのでもったいないからここに置いときます。


2013年10月21日月曜日

【AA】【プリキュア感想】第37話「なおせ好きキライ!ニンジンVS亜久里!」

脚本=田中 仁 演出=岩井隆央 絵コンテ=門 由利子
※  (*゚∀゚*)  ※

なんだ、ちょうおもしれーじゃん

「今週はなんかちょっとアレ」っていうとてもボンヤリした噂を聞いていたので
多少覚悟をしていたんですが・・いやいや。ハードルを下げる必要も無かったじゃないですか。


2013年10月20日日曜日

コミティア行ってきました。

コミティア行ってきました。楽しかったし刺激になりました。

あそこへ行くと自分の作品が急に客観的に見えるようになって、

今まで気付けなかった自分の足りない物に急に気がつくことができるようになります。


そんなんで、毎度の事ながらまた今回も悔しい思いを抱えて帰ってきました。
今日はぐっすり寝て、また明日から足りない部分を補うためにがんばります。


会場では「プリキュア感想いつも見てます」って言ってくださる方が
2名様ほどいらして、それが嬉しかったですね。


だもんで。

明日目が覚めたら早速番組を見ようと思いますが、
ちょっとアブない噂を聞いてしまったので、今からちょっと覚悟をしています。

・・・ハードルは下げておいた方が良い・・っぽいですね?(´・ω・`)

そうそう、今日の新刊は
とりあえずPixivに上げておいたのでそこでご覧頂くことができます。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=39241267

「読みやすくなった」と何度かお客様と編集さんに言って貰えました(^q^)一歩前進。

2013年10月16日水曜日

コミティア106新刊

専用ブログで紹介したのでどうしようか迷ったんですが・・

来週の感想ブログ更新は月曜にずれ込みます。
という告知のついでに。

10月20日(日)、COMITIA106に参加します。
F16b「ていお亭」です。

前回に引き続き、スケブお断りしない宣言をしております。
前回は結構しんどい目にあった気もしますが・・
いい。やる!(`・ω・´)

ネコの台風対策

神奈川県は夕方頃から強い雨風に見舞われています。

そして16日午前4時現在。
私は雨風の音に目を覚ましました。


私は、強風雨が窓に当たる音を聞きながらあったかい布団の中に包まって
まどろむのが子供の頃から好きです。

「おれは安全なところにいる・・・(^q^)」
という、家のありがたみを実感できるからだと思います。


しかし今回は、それを思った瞬間にマダラ君たちのことが気になりました。


彼らの寝床は通常ならば物置(屋根だけ)の下の旧い机の下ですが、
この風雨ではあの下にいても寒かろうと思いました。

そうなると、もうあったかいフトンでヌクヌクしてる場合じゃねえ!


という事になり、私は飲料水のダンボールをカッターで切って
簡易なネコ小屋を作ると、傘も差さずに外へ飛び出しました!


マ『おにいちゃぁん・・寒いよう、寒いよう・・・』

2013年10月15日火曜日

やなせたかしさん

日本に生まれた人が物心ついて一番最初に覚えるキャラクターが
「アンパンマン」ではないでしょうか。

日本人においては認知度は恐らく100%。

私自身の幼稚園時代の思い出は
殆ど消えてしまっていて、覚えていることは非常に断片的ですが、
アンパンマンが好きだったという感情は確かに残っています。
(あとノンタンが好きだった)

2013年10月14日月曜日

第36話コメント紹介

「ラケルが主役の回、バトルシーンはどうしたらラケルが
主役である事を見せられるだろうか」
↓↓↓↓↓↓↓

「六花ちゃんをひっぱっておしりパンチさせよう!」

このアイディアを出したのは脚本家と演出家、どっちだろう?
すごいなぁ。この発想ができたことに敬意を表します。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

今回は文句なく面白かったですね。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 C93 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...