2013年6月30日日曜日

2013年6月29日土曜日

ありがとらのあな(*´ω`*)

とらのあなさんのC84特集のアイコンにウチの新刊の絵が。






正直、うれしいです。(*´ω`*)

嬉しいといえば
なないろスマッシュ!3巻の特設ページも作ってくれました。




http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/13/16/040030131650.html

夏コミ当日来られない方はぜひご利用くださいませ(*´ω`*)




日常4コマ3

こないだの 続きです。



2013年6月27日木曜日

20話コメントまとめ

 20話のコメントまとめです。 (゚ω゚)
 
▲20話のMVP。
 
もう一度言います。
 
「違う!人を信じなきゃ、幸せになんかなれないよ! 」 

▲このセリフはマナが自分から言ったんじゃない。
ベールさんが「言わせた」んですよ!!(`・ω・´)

2013年6月26日水曜日

2013年6月23日日曜日

2013年6月13日木曜日

ミリオン企画

昨日気が付いたんですが、今のままのペースで行くと
週刊ジャアクキングの来場者数が今年中に100万人を達成します。(゚∀゚)

2013年6月12日水曜日

19話コメント紹介2


感想を書いてから何度か自分の文章を読み直すのですが、
その過程で思い出したことがあります。

2013年6月11日火曜日

19話コメント紹介

15話でコメントさせていただいた者です。
ドキドキプリキュアが始まって、今回初めて、子供が終始楽しそうに見ていました。

2013年6月9日日曜日

夏コミ2013新刊情報

先に表紙だけ出来ました。

描き下ろし漫画は「かえして!ベリーソード」です。

第19話「クリスタルをかけて!ジコチューのゲーム!」 脚本=成田良美 演出=岩井隆央 絵コンテ=越智一裕

面白かった。(´ω`*)


今回のお話は二つの視点で見たので、感想が賛否入り混じっています。
折角なので肯定的感想で私は納得することにしましたが、
以下には両方を書いていきます。

2013年6月6日木曜日

18話コメントまとめ

レジーナを目の前にしても心配するとか怒るとかの反応もなく、会話も試みようとせず
先週の件について触れもせずにあっさりと岡田に任せて去ってしまうという無関心さでは
「敵でも友達になりたい」とまで言っていた話はなかったことにしたのかとすら感じてしまいました

※  ※  ※

そういえばそうですね。

レジーナに対してマナたちがどう考えているのか、
なにかアプローチの仕方を考えているのか

という部分が見えずモヤッとしますね。

先週、急変したレジーナに対して戸惑って、そのノリを引きずっていたので
私はついスルーしてしまいましたが。

せめて次回以降に、その点をじっくり描いてもらえるといいですね。



今回も娘とともに見ましたが、
前半〜中盤(つまりジョナサンが王女様とのことを語っている時間)は、
娘はほとんどDSの画面に向かっていまして、
「見てないなら消すよ」と2度までも言う必要があったくらいなので、
大人の疑問点の回収部分は、ウチの子どもには退屈な時間だったようです。

2013年6月1日土曜日

サントラCD(゚∀゚)


買いました(´ω`*)

変身シーンの音楽が好き過ぎて、
この2分の曲をフル尺・高音質で聴きたいがためだけに買いました。

やっぱりイイですね・・・


音楽のことは素人なのでなにがどういいのか詳しく説明できませんが、

ドッシリしたベースドラムのリズムと、ノビのあるストリングスの爽快感、
カッコイイヒーローをイメージさせるトランペットの音がとても気分を高揚させてくれます。


「かわいくてキレイでカッコイイヒロインの登場!」というイメージにとてもピッタリ
素敵な曲だと思います。

この曲のすぐ後にあるラブハートアローの曲もとても良いです。


お目当て以外のちょっと暗めの曲や敵が悪巧みするようなイメージの曲も
飛ばさずに聴きたくなるような良い曲ばかりで、

購入した昨日からCD全曲をリピート再生して聞いています。
買ってよかったです。(´ω`*)

※  ※  ※

作業用BGMとして部屋に流し、曲を聴いてから曲タイトルを確認すると
「なるほど、まさに言葉のイメージがそのまま音楽になっている」と感心することが出来ます。


(もっとも、サウンドトラックってそもそもそういうものかもしれませんが。)
「ドラマのシーンに合う音楽を作れる」って凄いですよね。

私がサウンドトラックを買ったのはオールスターズDX3のとき以来なので、
毎回買っている人は「何を今更」と思われるでしょうでけど。(゚ω゚)

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 C93 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...