2017年3月16日木曜日

アイカツスターズ! 第48話 「わたしだけの歌」

文字数1945【賛】
※ゆめは「乗り越えていた」の?を追記しました

やっぱゆめロラが最高だよね

ゆりリリ!そういうのもあるのか・・


※  ※  ※

序盤は淡々とイベントが進行していて
「味気ないなぁ・・群像劇ならこんなもんなのかなぁ。」
「プリパラは毎回あんなにアツくなってるのに、この差はなんでだろう?」

と、かなり冷めた心持で見ていました。

見所はありましたけどね。

ゆり先輩とリリエンヌのシーン。(百合関係なしに)

これまでに二人のからみがさほど無かっただけに
「え、そういう関係だったんだ?」と思うところはありましたが
(その関係もセリフ説明だったし)


違和感を抱く前にyz先輩が面白くしてくれたので
気になりませんでした。

ははははh・・・・
さすが「ゆり」タソ。

妄想がはかどりますねぇ。

「泥棒ネコ」ですし。ははははh。

※  ※  ※

で、今回も前回まで同様薄味な展開になるのかなぁと
思ってたんですが、

ここで急に空気が変わりましたね。


ああ、そうか。
今回はローラの物語だったんだ。


そういえば中盤からローラの動揺が描かれてましたね。




かつてリリィの生き様から「ゴーイングマイウェイ」という
境地を見つけ出したローラ。

自信を持ったはずだったのに、
そんなリリィのステージに圧倒されて


「それもまた真似をしているだけなんじゃないか」と
迷いだしてしまう。


それを振り払ったのは
ママの励まし、先生の言葉、そして

ゆめの「アタック」!

可愛い顔して体育会系のゆめらしい喝の入れ方ですね。

ローラを案じ、見守る友達が背中を押す


我ながら意外だったのですが、ここで
セリフアレルギーが出なかったですね。

結構なセリフ量だったはずなんですが。


「ゆめと一緒だからここまで頑張れた。
泣いたりもしたし、悩んだりもした。

けど、最後は一緒に笑ってた。」

「今はただ、その一年間の思いを歌に乗せるだけ

私の大好きな歌に。そう、私の生き方が歌になる。
This is 桜庭ローラ!」


うん。長い。
けど今書きおこしの為に見直してみても
拒絶反応が出ませんね・・

それは、

その言葉を担保するものがこれまでに
いっぱいあったからに違いありません。

うん。

よかった。
他のキャラクターに物足りなさを感じても、
ゆめ&ローラの物語だけは積み重ねてきたものが沢山ある。


S4決定戦でようやく「物語」を見た気分です。


ローラの「やったー!」に
感情移入することが出来ました。



゚・*:.:♪*・゜゚リリエンヌ・♯*:.。. :*・゜

今回はローラとリリィの物語。

本題はローラですが、これまでにそこそこ出番のあったリリィまでも
有莉ちゃんと同じ扱いというわけにも行かなかったでしょう。


リリィらしい「新しい野心・S4へ向かう姿勢」や
ゆずの応援などが見られたのはよかったですね。


※  ※  ※

「ローラに道を示したリリィ」という過去があったことで、
今回の筋書きは「師弟対決」と言える形になっていました。
(直接向き合うわけではないですが)

そういう意味でも、リリィとローラの物語を同時にやるのは
上手いアイディアだったなぁと思いました。


提供画面でも確認できますね。前半はリリィ。
後半はローラと・・・





訴訟じゃああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああ

許すまじ!ワシのローラであそびやがってぇーーー!
いい度胸だ!!おまえも酢昆布にしてやろうか!!!

※  追記  ※

この順番と言うことは、ローラがS4ということは無いんですねぇ・・
残念です。



それからもう一つ。大事なことを忘れてました。

「例のアレを乗り越えた後輩達の~」というホタルさんの言葉。



え、待って!?


乗り越えたの?


過去記事を振り返ってみましたが、
少なくとも私にはその認識はありませんでした。


▲35話。


ここで描かれたのは「ヘコミから立ち直ろうとする姿勢」。

「例の力の正体」も明かされず、
まだ「長くへこんでいた時期からの、完全克服のカタルシス」
を見せてもらってません。


・・・・いつかあるだろうと思っていましたが、

そういえば最近はニコニコ笑ってるし・・

ここまで来たらそれはもう無いと見るべきでしょうか。

それとも、次回の決戦で語られるの?


あるいは、この冗長な会話が続いてガッカリした回。
これが、私が期待していたカタルシス・・・になる筈のものだったとか?

確かにこの回では

「実力は十分ある」
「ゆめには支えてくれる仲間がいる」

なんて事を言ってましたが・・・


だとしたらちょっと・・・
私には大失敗にしか思えません。

最大までバネを押し込んで、さあ飛ばそうとした直後
バネが壊れて仕掛けが不発になったみたいなガッカリ感。



・・・・・・・監督さんとしてはこれでイメージどおりなんでしょうかね。
・・一応、文句を言うのは来週まで待ってみましょうかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サンシャイン05 申込完了 9/10 大...