2017年4月14日金曜日

アイドルタイムプリパラ#2「ここ掘れ、アイドル」

文字数2392【大絶賛】
うわうわうわうわ・・・・((((;゚Д゚)))

とんでもねえ上手さ・・
体が固まってしまいました。

描くべき要素が山のようにあったのに、
全く窮屈さが無いどころか余裕さえ感じるなんて!

「遊び」はあるのに「無駄」がない!

この番組の作者達は相変わらずバケモンだわ・・・



【要素】

「なぜらぁらたちがパパラジュクへ来たのか」
「そらみスマイルとの関係はどうなってるのか」
「女の子がプリパラを堂々とやれない風潮」
「今後メインキャラになる子たちの顔見せ」
「プリパラに興味の無かった学校の友達がプリパラを好きになる」【物語パート】
(しかも5人全員キャラが濃い)
「試練を乗り越えて神アイドルらぁら復活のライブ⇒ゆめ感激!」【筋書きパート】

そして、
「キャラクターたちの特徴を引き出して楽しく進行する」【キャラ演出パート】

こんな・・・こんなに沢山ある要素を、
どれも取りこぼさず描ききるなんて。

連載経験以降「自分だったらどうするだろう?」と言うことは
常に考えるわけですが、これは
「自分にやれと言われても絶対手に負えなかった」と思いました。

まず、描くべき情報の取捨選択からして上手いんですもの。
特にそらみスマイル関連では描こうと思えばいくらでも情報はあったはず。
それで1話作れてしまうほどに。

だけどこれは「新番組」ですから、らぁらが主役になるわけには行きません。


疑問が残らないように説明をし、新しい主人公の物語の邪魔をしない
けれども、らぁら達を決してないがしろにもしないという
絶妙な情報量のさじ加減!



なんだこれ本当に・・・すごすぎます。


【脚本】

上記要素を効率的に消化するために作者が出したアイディアが、
▲トンネル(!)だったというわけです。

「女の子達はダンプリ大好き」
「困難にも負けないらぁら達の姿勢を描く」
「その熱意に、脇役の子達が興味を持ち始める」
「脇役達との友情の始まりを描く」
「アイドルタイムがたまってライブが出来る」

このトンネルのシークエンスをこなす過程で、
筋書き・物語・キャラ演出全てを同時に描くことに成功しています。


有名な映画のネタ・小学生に坑道を掘らせるという無茶なシチュエーションも
楽しいですし、



楽しい絵も沢山引き出されていました。

友情!

友情ギャグ。



腹かかえて笑いました。



でもってらぁらのライブはかわいいし
衣装もかわいいし

前フリからのこの感動。

見ているこっちまで嬉しくなるリアクションですよね。


【MVP】

今回の物語がオイシクなったスパイスとでも言いましょうか。
プリキュアにおける敵の役割をしてくれた2名を紹介しないわけには行きません。

▲デジャヴか。(´ω`*)

分かりやすいなぁ。
でもこのパターンは3年ぶりですから。
使いまわしてもいい頃合でしょうし、
それがまたオモシロにもなってしまいますね。

当たり前みたいに変形する掃除用具。

ダンプリの人気をアピールしつつ
ゆいのゆめをあざ笑う。

遠慮なく、嫌なイメージなくそれを言わせるために
「兄弟」という設定にしたんですね。


この2人と校内に渦巻く風潮が
逆境を作ってくれたから、

「絶対にプリパラでライブやる!」
という2人の想いが引き立って


ようやく入れたプリパラのシーンにカタルシスが感じられて


このライブが最高に盛り上がったのです。


すごいなぁ・・ハチャメチャやってるくせに、
「遊び」はあるのに「無駄」がない!


脚本から作者の思考を読み解くほどに感激します。
これ書いた人むちゃくちゃ頭いいですね。


【画像でコメント】

ゆめの自己紹介は長かったのに
らぁらは一言ww

そのギャップでまず笑いました。

「ゆめゆめ忘れるでないぞ」に「ゆめかわ!」
「ゆいね!ゆいね!(良いね)」・・いくつ口癖あるんだこれ。


おお、妄想癖。

私の大好物のやつだ。

ごはんかけごはん。

くそお!!
このネタ私がかよちんネタで描こうと思ってたところだったのに!!

これじゃパクリになっちゃうじゃないか・・



・・・早く描けば良かった。




同人作家が考えるようなことを
公式でやっちゃうのがすごいところですわね。


「ぼーっとなんてしてません。ゆめってただけです」

そうだね、ゆめってたならしょうがないよね。




これはまさかそふぃ枠!?

じつはただコケただけなんですが。

それでもこんなに楽しい雰囲気に出来るんですねぇ。

「運動苦手」と「運動得意な子」の
演出にもなっています。

小学生で?(´ω`*)

ただのモブかとおもったら。

なんか全員濃そうだな!

ダンプリ大好きというのが後々効いて来る場面があるはず。

脇役の扱いに丁寧さと愛情・アイディアが豊富なのは
今作も変わらないようで、これも楽しみ。

みれぃーーーーーーーーーーーーーーーーー
301301301301301301301301

おお、うれしいうれしい。

みんなお別れなんて大事件だけど、
そのへんにしっかり触れつつも湿っぽくならないように
サラリとやってくれたのが上手かったですね!

こうして明るい表情を見せてくれたなら
こっちもそれで納得できちゃいます。


エラーそのまま。

だけどサプライズのためだもんね。
これはこれでかわいいし、良いじゃないですか。

これこれ!
さりげなくしっかりグッズコマーシャル!

玩具ノルマの扱いもうまいもんだ。



「プリパラって楽しいよ!」

視聴者にその印象を持ってもらうことこそがこの番組の存在意義。
こういうところも抜かりが無いんですよね・・

で、最後は今後の進行を提示して〆。と。


ふぅ~~
あたまクラクラしてきた。

感想書くの億劫だけどやめられないわ・・

3年間の物語を終え、神にまでなった「前作の主人公」が
レベル1に戻って新しい主人公と一緒に新しい物語をつむいでいく

というのは面白い仕掛けですね~!

キャラクターの扱い方が相当繊細でなければ
「誰の物語なのかわからない」など散々な結果にもなりかねない
試みですが、この作者達なら大丈夫じゃないかなと思います。


エキセントリックでありながら、
基礎はとても真面目かつ丁寧にやってくれる人たちですから。

4 件のコメント:

  1. らぁらが落ち込んだときに必ずみれぃが現れてビシッと背中押して
    くれるってのが泣ける・・・。
    みれぃとそふぃがどうなってるのかもサラっとだけど説明されて良かった。
    ただまぁ、話の引っ張り具合、求心力を見てると、らぁらのほうが
    やっぱまだまだ主人公ぽいなぁ。
    切り込み隊長らぁらは存分に本領発揮してるので、今後の本隊
    ゆいの活躍が楽しみです。

    んで、何を掘るのかと思ったら・・・トンネル。
    でも外出禁止ではないし、物理的にプリパラに行けなくなったわけでは
    ないんですよね?
    どこに到着するかと思ったら、プリパラ内部ではなく店舗前のマンホール。
    しかもライブを外部に放送されたらプリパラ通いバレバレ。
    確かにトンネルは一致団結に一役買ってましたけど、トンネル自体が
    必要だったのか、疑問が・・・。
    門限破りができるとか?
    でも学校のことに関しては、今まではあくまでもルールの中で正面突破
    してたからなぁ・・・うーむ。
    しかし今後オモシロ活用してくれるって私、信じてる!

    ダンパラは男の子のプリパラ、ってことでいいんですね。
    なんでここだけ(?)男女逆転現象が起きているのが、ちゃんと謎として
    うまく見せてくれると私、信じt(ry

    ごはんのおかずにごはん、そして鼻提灯出すらぁら(神アイドル)を見て、
    そのうちゆいが鼻ダイオードしても不思議じゃないよねって思いましたw
    このスタッフならやってくれると私、信j(ry

    詩子・・・いろんな意味で反則でしたwww
    なぜか脳内にFollow Your Dreamsが流れました。
    30年以上前の作品か・・・。

    返信削除
  2. 『ライス定食(ご飯・味噌汁付き)』
    2話でこれって、ネタもつのか?

    校長は今年もラスボスか。でもらぁらは一度経験してるし、倒した(?)グロリア校長はババロア校長の親戚となるとハードルが低い様な気がする。ゆいがどうするかを見せて貰えれば取り越し苦労になるけど。

    みれいの電話から転校の理由とそらみスマイルの目標は判ったけど、この経緯グロリアのお墨付きみたいになっているのかな。

    モブの濃さと合わせてまだ2話なのにかなりぶっ飛ばしてて、楽しまさして貰いました。次回も楽しみだ(けどノルマが片付いたらあれかな)
    詩子(普通“ウタコ”って読むだろう(笑))もだけどチア部の子たちも一癖ある名前でプリパラへ行ったら何が起きるか想像するのが楽しい。「これ一回きりのキャラだな」では白けてしまう。(キャラ愛は厚いのがいい)

    穴掘った土は富士山にするんだ。てっきりポケットにしまってこっそり校庭に撒くんだと思った。

    返信削除
    返信
    1. 詩子は「うたこ」or「しこ」or「しいこ」の
      どの読み方をするかで分類できそうですねw(何の

      親衛隊?のキャラを徹底的に没個性にしたきらプリ、
      がっつり個性付けしたプリパラ。
      なんとも好対照な今週でした。

      削除
    2. ちゃん子ちゃんの親戚の類なら読み方はひとつしか無いでしょう

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 C93 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...