2017年4月17日月曜日

沼津輪行レポート(nanooレビュー)

移住しようかな沼津に。

昨日朝市で買ってきた干物を今食べながら、割と本気でそんなことを考えています。
沼津、とても素敵な場所でした。


富士山!

魚!

富士山!

魚!

富士山!

魚!

えー・・、アニメの聖地巡礼に行ったつもりだったのですが、
振り返ってみて思い出す印象はこればかり。

肉眼で見た富士山が本当に綺麗で、魚が本当に美味しくて。


なるほど、都会と比べたら不便そうなところが沢山あって
見方によっては地味な街かもしれませんが、
私の目にはとても素敵な街に見えました。


この記事では、私が自転車旅行で見て感じたものを書いていきます。
私の感動がお伝えできるように頑張ります。



゚・*:.:♪*・輪行゜゚・♯*:.。. :*・゜

自転車を折りたたんで収納し、公共交通機関を利用して
その先で自転車移動をすることを「輪行」といいます。

使用したバイクはこれ。nanoo12インチ。

こう見えてママチャリよりも早く、
乗り心地も良いので長距離走行が苦にならない。

知らない土地を走り回りたいという願いをかなえるには
うってつけの乗り物なのです。

これを袋に入れて電車に持ち込む。

ホテルにまで持ち込めるから安心!
レンタサイクルまで歩いていく必要もなし!
返却場所に縛られることもなし!

電車・バスさえある場所ならどこへでも
無計画に走り回れるのです。

今回の旅はそれで実際に救われました。

▲一日目
伊豆長岡に到着した時点で力尽きたので
電車で沼津まで帰りました。

▲二日目。

記録に無い部分も含めると二日で50kmほど
走った事になります。


゚・*:.:♪*・サイクリングスタート゜゚・♯*:.。. :*・゜ 
この日を2ヶ月前から楽しみにしていましたからね。
本当に自分でも驚くほど嬉しい気持ちになりました。

風が強いけど天気もいいし!
天気図には雨雲のかけらも写ってないし!

いやぁ、日ごろの行いがこういうところに出るんだなぁと思いました。

実は出掛ける前までは

「ボクはマンガの背景で使える絵が欲しいだけだからwww」
「聖地巡礼とかあんま興味ないなぁwww」

・・・と、思っていたんですが、
いざ現地に来てみるとアニメで見た景色・舞台を
「現実に」見ることが出来て、

自分がそこに立てている事がかなり嬉しくなり、

結局私も
「へえ!ヨハネの逃走ルートはかなりのもんだな!」

「おっ!ここが梨子ちゃんが入水を試みた浜か!千歌んちの目の前か!」

「俺の自転車なら一山越えて伊豆長岡までなんてたいした苦痛ではないだろう」

「ナメてましたごめんなさい」

などなど
恐らくは一般的な聖地巡礼とやらを楽しんでしまったようです。


行く先々で同じ目的の方々がたくさん歩いていて驚きました。


普段は人気の多くは無さそうな港町・・なんじゃないかなと思うのですが
沼津駅から内浦までの広い範囲がテーマパークかのようでした。


皆さん楽しそうかつ熱心で、コンテンツの強さが如何程のものか
を強く感じることができました。

▲こんな感じでナビをセット。

巡礼スポットを効率的に回れるというわけです。

自転車が無ければバスを使わねばとても回りきれない距離でしたが、
これなら時刻表も気にせず観光することが出来ます。

初日は風が強く、しかも沼津から内浦までずっと
向かい風という有様で、結構大変でした。

お店のノボリ旗が倒れるほど。
ゴーグルが無かったらとても目を開けていられないほど。


しかしそれでも楽しかったです。

その苦労もまた旅をしている実感になりましたから。

昼ごはん。

どうやらここが地元の魚を食べさせてくれるので有名なとこらしい。
実際、多くの人で賑わっていました。

鯵のどんぶりと鯵フライ。

写真でも分かると思いますが、ものすごく新鮮です。

刺身は青魚の臭みが全く無くて驚きました。
肉厚で弾力もあって、とても美味しかったです。



そして鯵フライ。
元々鯵は好きですけど、鯵は鯵ですから。
おいしいっつったって限度はあるだろう・・


・・と、思ってたんですが。



▲だそうです。


レビューでも見かけたんですが、肉厚でフワフワで
スーパーの惣菜売り場のものとは全然違いました。

アニメにちょいちょい出てくるお店。

お菓子のラインナップは普通の田舎の洋菓子店という
感じでしたが、

店内はこのハデさに加えてドラマCDがかかっている有様。
どっぷりラブライブ仕様のお店って感じ。



とりあえず「みかんどらやき」とやらを買ってみました。


<before>

どらやきにみかんてwww

地元の特産品を活かしたいというのは分かるけど、
いちごならともかく小豆にみかんなんてww





<after>



うまい!(*゚∀゚*)

食感がどら焼きなのに、しっかりみかんの味がする!
餡やカステラがみかんの風味を邪魔することなく
やさしく調和しているだと!!

これはすごいな!!
よほど試行錯誤をされたのに違いない。



続いて休憩に訪れたお店。

ははぁ。これまたすごい。


ここではみかんジュースを買いました。

この写真に見切れて居ますが、お母さんに連れられた
小学校2年生くらいの女の子が売店のおばちゃんに向かって
何か言っていたのが印象的でした。




「すくーるあいろるぶれーす」


「だいにんきのーすくーるあいろるぶれーす」



!?Σ(゚Д゚;ノ)ノ



よく見るとその手には黄色いメガホンと
「スクールアイドル部」の表札が。





はぇええ・・・・
エリートだなぁ・・・



帰りは上でも書いたとおり伊豆長岡から
電車で帰ると決めていました。


ヨハネが自転車から崩れ落ちるほどの距離、
それがどれほどのものか、
体験するのも面白そうだと思ったからです。


しかしまさかこんなコースがあるとはね。

交通量が少ないとはいえ歩道も退避スペースもない。
照明も少なくて昼間でこの暗さ!

そこまで行くにも結構しんどい坂が続いていたのに、

後続車が来たら怖いのでトンネル内でも全速力。
ここで私の体力は限界を迎えました。

後半は下り坂だったので楽は楽だったんですが・・



限界まで削られた後、雨宿りできる場所もないところで
シャワーのような雨が。

この写真では分かりづらいと思いますが、

悠長にカメラ構えてたらすぐに水入って壊れちゃう
ほどの強い雨だったんです。



目的地まであと少しなのに、ナビも外さざるを得ず
勘だけで走ったら案の定道間違えるわ







▲こんなだわ。


本当に、日ごろの行いってのはこういうときに
出るものなんじゃないかと思いましたよ・・


※  ※  ※

http://teioblog.blogspot.jp/2017/04/blog-post_95.html
▲後編へつづく。

8 件のコメント:

  1. 沼津いいですねぇ
    私も一昨年静岡に行ったんですが、富士山を見たときの
    なんとも言えない美しさにびっくりしました。

    富士山が見えるサービスエリアで写真を撮っている人がたくさんいて、
    いい撮影スポットだとかならずカメラに人が映り込むぐらいに
    人がいたを覚えていますw
    夏でしたし、時期的な理由かもしれませんが。

    >いちごならともかく小豆にみかんなんてww

    こまちさんも小豆+みかんでスイーツ作って屋台で売ってたし、
    意外と合うのかもしれませんね。

    返信削除
    返信
    1. そうそう!何気ない街角を曲がったら急に目の前に富士山がドン!とでてくるので
      ビックリしました。「おわあ!」って声が出ました。

      このあたりの人は富士山が当たり前の光景なのか・・・いいなーと思ったり。
      そりゃ、写真撮らずにはいられないですよね・・

      >小豆+みかんでスイーツ作って屋台で売ってたし、

      当時も私は鼻で笑ってたような覚えがかすかに・・('A`)
      今更ながらに反省します。

      削除
  2. 沼津。良いところですよねぇ。
    自分、普段は一度腰を据えると梃子でも動かなくなるタイプ
    なんですけど、何故か沼津は心が動く。
    聖地云々関係なく、住みたいと思わせるモノがありますね。

    >みかん餡
    昔から、フルーツあんみつなんて甘味がある以上、
    餡とみかんは相性が良いのでしょうが、
    実は、みかんどら焼きに使用されている「寿太郎みかん」ってのは
    静岡県内で広く栽培されている「青島みかん」に比べると
    、かなり甘い種類なんです。
    酸味の強い青島みかんよりも、缶詰の甘さに近い寿太郎の方が
    餡に向いているのかも知れません。

    返信削除
    返信
    1. >聖地云々関係なく、住みたいと思わせるモノがありますね。

      あ、やっぱり私だけじゃないんだ。
      不思議な魅力がありますよねー

      高低さや道路の都合で、ちょっと場所が変わるだけでも住み心地は大きく変わりそうな感じですが。

      >缶詰の甘さに近い寿太郎の方が
      餡に向いているのかも知れません。

      そうそう。みかん餡は缶詰のみかんのような甘さと香りがしました。
      まさに仰るとおり、あんこに合うのかもしれませんね。

      削除
  3. >いざ現地に来てみるとアニメで見た景色・舞台を
    >「現実に」見ることが出来て、
    >自分がそこに立てている事がかなり嬉しくなり、
    アニメの世界が現実にあって、自分がそこに行けるというのが聖地巡礼の楽しさの一つですよね。

    自分の場合、某戦車アニメの影響でかれこれ二桁回数ほど茨城県の大洗に足を運んでいますが、
    何度言っても飽きませんね。

    とっかかりは「アニメの舞台」だからというのが大きいのですが、
    何度も行きたくなる最大の要因は、やはり町の人の暖かさに尽きると思います。

    自分も遠くないうちに沼津に行きたいと思います。


    ちなみに、画像に阿蘭陀館の写真が載っていますが、

    ていおさんが聖地巡礼をした翌日(即売会の当日)に、

    渡辺曜役の斉藤朱夏さんが同所を訪れており、

    一部界隈が大騒ぎになっていました。

    返信削除
    返信
    1. >二桁回数ほど茨城県の大洗に足を運んでいますが

      まじですかwww
      そりゃすごい・・

      >何度も行きたくなる最大の要因は、やはり町の人の暖かさに尽きると思います。

      それですね。
      私が沼津を好きになったのもそれです。
      ホテルの掃除のおばさんから売店、松月、市場、食堂、みんな明るくて親切な方ばかりでした。


      聖地巡礼の事情に詳しい方も、「聖地」として成功するか否かは
      地元の人のノリ次第だ、と言っていましたし。

      やはりそう言うことなんだろうなと思いました。

      削除
  4. 名無しのSS2017年4月18日 18:32

    おお…良いですね絶景ですね!
    私は富士山を生で見たことがないのですが、写真だけでもその雄大さがわかります!
    やはり絵が達者な人は写真の構図も上手ということなんでしょうね。
    良い物を見せていただきました。
     
    そして、なぜかnanooをnanacoと誤読し
    「お、久々にこちらのブログでななスマの話なのかな?」なんて
    謎の勘違いでワクワクしながらこのページを開いたのは秘密です(笑

    返信削除
    返信
    1. 富士山を肉眼で見るとビビりますよ!他の山とは存在感が違いました。

      構図に関してはカメラにハマり始めた時読んだ初心者向けガイドに習っているだけですが
      そのうち漫画にも応用できるかもしれないな・・と思っているところです。

      >nanooをnanacoと誤読し

      さすがに自分で自分の作品のレビューはしないです(´ω`;)

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 11/5 キラメッセ沼津 僕ラブサンシャインIN沼津3 申込完了 11/12 池袋...