2017年5月5日金曜日

アイカツスターズ! 2nd『星のツバサ編』第55話「行っちゃお☆ヴィーナスアーク!」

文字数2285【賛】
「説明回」のお手本。
キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!

ロラ待ってましたローラ!
やはりローラは何を着てもロラ似合うなローラ!

たい焼きさえ着こなすローラに
似合わない服などないのだローラ!



おっ!今日はローラの日やんけ!
朝からテンションロラ上がるわローラ!

※  ※  ※

毎日が仕事の日であり、毎日が休日にもなりえる(恐怖)こういう職業をしていると
曜日感覚というのがなくなるわけですが・・

近頃は「火・木・日」だけは意識するようになりました。
とくに木曜日。

木曜日はローラの日!
(あと資源ごみ回収の日。)

カレンダーで「木曜」という文字を見るだけで反射的に
「今日はちょっと嬉しい日」に感じるようになりました。
ローラが見れるから。(かさばるゴミも片付くし)

ほんとにね・・今日も録画見る用意をする段階でニヤケてましたからね・・
ローラの可愛さはもう理屈ではないのです。

ローラは・・

うおっ!

真昼ちゃんが可愛い!!



小春ちゃんだ!!

いいぞいいぞー

いいぞコレ~~~

いいカットだ!!

だがあこちゃんは!
やはりあこちゃんが居ないと物足りないぞ!

いや!あこちゃんは▲こういうことなのだ!

今回は説明回だから人数は少ないほうがいい。
かつ、天邪鬼なあこちゃんを演出するにも都合がいい!

ああわかってる!わかってますとも!(`・ω・´)



※  ※  ※


ーという感じで、今週も超ゴキゲンで見てしまったよ。


ワシは主役のローラが目当てではあるが、
他のメインキャスト達も見逃せないのが
この番組の魅力だよなぁ!


※  ※  ※

【上質な演出!】

説明回だったのにすごかったですね!
見事な演出で、退屈を感じる隙がありませんでした。

指定されていた描写ノルマは

①「小春のいきさつ」
②「ヴィーナスアークがどんなアイカツをしているか」
(四ツ星学園のそれに最新テクノロジーと理念が加わっている=手ごわそうなイメージ)
③「ヴィーナスアークの厳しくも和やかな雰囲気」

④「エルザのアイカツの理念=一度個性を捨てさせてから出てくるものこそ本物の個性」
(今後、四ツ星勢との対決の要にするつもりかな?)

⑤今後の目標提示=アイカツランキング

 ※  ※  ※

これだけのものがあったのに、その要素の一つ一つで
キャラクターのリアクションが生き生きしていたり
「らしさ」が見られたりして「説明を受けている」印象になりませんでした!

やっぱりそういうことですよね・・

「敵陣に乗り込む」
武闘派の真昼ちゃんらしいリアクション。

これは絶対に見たかったシーン!

許す、許すよ!ゆめはローラのものだけど
今だけは許す!!小春ちゃんじゃしょうがない。

こういうちょっとした気遣いが本当に嬉しい。

初めてヴィーナスアークに乗り込んだときも
真昼ちゃんが匂いを気にしてた。

それはこの再会にひっかけるための前フリ。



・・・ということは、この演出は監督が指定したのでしょう。
あるいは他の演出家さん同士意識の共有が出来ているということ
なのかもしれません。


いずれにしても、こういうところに見えますよね。
仕事の丁寧さというのは。素晴らしいです!


そしてこれも。
「再会を喜ぶシーン」。


それは「また会えて嬉しいよ」という言葉よりも
こういう「態度」でこそ感じられるものですよね。

一方のこちらはセリフを使ったほうがいいシーン。
エルザ様も認める小春ちゃんの実力!

こういう「らしさ」を感じるリアクションもいい!

これは、きららのキャラ演出と
「あこちゃんとの今後の関係をにおわせる」と
「エルザのアイカツ方針でも個性は出る。間違いとはいえない」
論拠を提示する意味のあるシーン。


キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!

そしてこれね!
小春ちゃんといえば飴。

これだけ丁寧な仕事をする作者なら
忘れるわけが無いですよねー(´∀`*)


※  ※  ※

ん~満足満足(´Д`* )

奇しくも今週のプリパラとは「内容の濃さ」が正反対でしたが
満足度はどちらも変わらない。

その原因は、キャラ演出の質と量にあったに違いありません。


【画像でコメント】

おお~~~~~~~~~~~~

ローラかわいいよローラ!

待てローラ!正面からのポーズお願いします!!・・くそっ!

いや、背中もいいぞローラ。

しっかしまー

くっつくなぁ(´∀`*)




・・・いいですねぇ・・・

ふむ。

ローラの可愛い新制服姿の正面のカットが
少なかったので、最初はこのカットを
記事のトップに据えようと思ったんですがね。

ややこしいからやめました。

ああん!!?

ええー・・・

いいけどさ・・有莉ちゃんは暫く見られないのか・・
ちょっとさみしいな・・

今回はメインキャスト一人ひとりにライバルをあてがうようですね。

エルザ様にはゆめ&ローラで挑むのかな?

人物の心(物語)、目標(筋書き)、どちらも
「今後何をしていくのか」がしっかり見えた、
不足の無い説明回だったと思います。

エルザサイズ(笑)の内容や理念、
ライバルだけど敵対はしない雰囲気、
高慢だけど実力も確かな様子を見せる

などの描写がしっかりしていたのは
演出家さんの腕もさることながら

監督以下スタッフ達が舞台イメージをしっかり詰めて、共有できている
事も大きいはずです。

1期のクライマックスには大変ガッカリしましたが、
やはり今期はもう一度期待したいと思いました。

新しい舞台に「留学」と言うことにして
番組の雰囲気を一新!

かつ、制服も変わっちゃうからS4も関係なし!
ローラだけにあった目に見える格差も解消!
イマイチ扱いきれてなかった組み分けシステムもうやむやに!
S4の衣装ではなくなったことで、新しい成長の予感を演出できる。

ゆず先輩OUT、小春ちゃんINという
物語の都合も自然に出来てしまうのですから


以前も書きましたが、上手いことやったもんですね・・・
頭いいなぁ。

※  ※  ※

ヒカルは「問題ない」と言ってたけど、
四ツ星の一番の稼ぎ頭が3人も抜けたら収益ガタ落ちでしょうに・・

大丈夫なのかなー(´∀`*)

4 件のコメント:

  1. 「なるほど、そういうことか」
    「今後の話が目指す所はそこか」
    「これからどうなっていくのだろう?」

    物語はほとんど無く、ほぼほぼ説明回でありましたが
    退屈することなく、終始お話に引き込まれて視る事ができました。
    各キャラクターの演出も上手で、ディフォルメしたキャラも可愛かったです。

    ライバルとなるヴィーナスアークのアイドル達も
    決してイヤな子にはしない配慮は安心して視ることができます。

    有莉センパイの2Pカラーに「Congratulations!」
    勿論スタッフのお遊びなのでしょうが
    説明キャラとしての様式化ならば、メガ姉ぇにも似た狂気をちょっぴり感じました(笑)

    最後の「目を逸らしちゃダメ」については
    今回に関して言えば、特に目を逸らしていたようには感じ無かったので
    ちょっと強引かな?とは思いましたが許容範囲かな?

    あことゆずを残したのは、ヴィーナスアークが舞台となると
    3人+小春に加え、VAの3人の掘り下げなども必要になってくるわけで
    1期が登場人物が多過ぎて苦しかった事を考えると、絞り込む必要があったのかな?・・と。


    それにしても、1晩で380もエルザ様に・・七倉小春恐るべし(何が)
    「2人きりの時は『エルザちゃん』って呼んで」って言わせているに違いない(妄言)

    返信削除
  2. あ、1点だけ不満だったのは、ライブパートにおけるきららCGの修正不足
    2人分となると大変なのでしょうが、エルザの方はちゃんと調整されていたのに
    きららの方はまるでデッサン人形が踊っているみたい。

    先週のきららのモデルやモーション、そして表情もとても良かっただけに残念でした。
    (先週のきららは目の動きに合わせて眉毛までちゃんと動かしていた。プリパラではやらない)

    返信削除
  3. 今回の話も大変満足でした。

    ただ、無印アイカツ!を全て観た私が不安に感じているのは「アイカツランキング」です。正直アイカツランキングはスターズには出さなかったほうが良かったと思っています。今後の展開しだいですが…。

    ていお様は一期ラストのことを低評価しているのは存じておりますが……私は大変評価しております。これも無印アイカツ!から観ていたかどうかの違いかもしれませんね。

    返信削除
  4.  小春ちゃんが本格的に再登場したハル。それだけでも嬉しいハル。
    夜空先輩の香水ネタにニヤリとするハル。小春ちゃんの今後に期待したいハル。
    木曜日は小春ちゃんの日ハル。

     ・・・ていおさんも書かれている通り、いい説明回でした。
    プリパラと同様、説明の中にも楽しい描写が入っていました。

     あこちゃんが取り残される形になっていますが、私は逆に期待したいですね。
    ゆめ達の「敵であっても良いところは学ぶ」という姿勢は、とてもいいと思います
    しかし、これまで通りの手法で新しい手法と同等以上になれるとしたら、
    それはそれで面白いですから。

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 10/01 大田区産業プラザ ドッキドキ☆ライブ ( スーパーヒロインタイム ) アイ02 ...