2017年7月5日水曜日

アイドルタイムプリパラ#14「ガァルマゲドンがきた!」

脚本:ふでやすかずゆき
演出:黒瀬大輔
絵コンテ:森脇真琴
文字数1690
ふーむ。

色々種をまく回、といったところですね。



ご新規さんへ向けて、ガァルマゲドンの3名のキャラ紹介

中ボス・地獄ミミ子の物語の予感

みちるの物語もスタート

「無理むりむり・・・」は分かりやすくていい口癖ですね。
とにかくネガティブ。

それでいてちょっと可愛い。
ネガティブでも深刻さは出さない。

理想の自分へ可愛く変身!するプリパラには
非常によくマッチするキャラ設計ですね。

※  ※  ※

で、今回は


そういう要素を、あろまとみかんの登場~大暴れ
を軸にしながら描いていくと。


うわ!!!!でた!!!!!!
((((;゚Д゚)))

あろまといえばこれ。
作ったキャラのメッキがはがれると内気な少女。



ずるいわ・・・




正に小悪魔だわ・・・



ぬううう・・かわいいな・・・・

心の中の悪魔と悪魔。
定番ネタのヒネリとしても、キャラクター演出としても面白い。































・・・・・・・・・

巻き戻してんじゃねえよ




い、いや、アレだな。
ノッケから二人の関係性をしっかり見せてきてるなと思ってな!



しっかり目に焼き付けておかないといけない
と思ってな!!





大丈夫!途中でこやつらが小学生だということを思い出して
「イカンイカンあぶないあぶない!」と反省したから!!


未成年相手にいかがわしい事なんて
考えるだけでも犯罪ですもの!!!ええ!!!



!?








う、
宇和ああああああああああああああああああ

「うるせえ」

「刑務所入っとけお前」



しかしアレだな。
今回の脚本演出が制作の2トップとは。


特に監督はもっとクライマックスの大事なところで登板するのだと
思っていたのにこんなところでご登場とは・・・




てことはやっぱりガァルマゲドンの再投入は
当初の計画とは違ったんだろうなと予想する。



タカラトミーから「ガルマゲ人気だからもっかい出せ」と言われて、
急遽再構成したからこそ
監督構成が自ら手がけることになったんじゃないかな。

【訂正】
コメントもらって考え直してみましたが、
ガルマゲ人気に当て込んだ商品はずいぶん前から出ていたわけで
ということはその準備は更に前から仕込んでいたことになるわけで。

となると、ここで急な路線変更があったとは考えにくいですわね。




せっかくらぁらの存在感をいい塩梅に薄めたのに、
ガァルマゲドンがここまで強烈な再デビューをする事になるとはね。

今後の舵取りが難しそう・・・(´ω`;)
監督らの腕を信じているのでまったく心配はしていませんけども。



※  全話コンぷりート  ※

さて。

ようやくプリパラ2期も全部見終えました。
よかったですねーーー(´∀`*)

今は時間に余裕が無いので我慢しますが、まとめた感想は
是非語りたいと思います。

クライマックスまで見てようやくひびきが好きになりました。


今、3期のラストを見たらひびきの扱いに対する印象も
違って見えるのかもしれないと思いました。


※  ※  ※

あと、

ワシもこれ買ったよ!
いいね!!

連続再生するとその間にあった物語が思い返されて
映像が持つ魅力以上の感動を味わえます。



で、気づけば純・アモーレ愛ばっかり再生してます。

音楽も買って何度もリピートしてます。


番組を見ている当時はなんとも思ってなかったんですけどね・・
「物語における効果」としてしか感じられなかったんですが

2期の最後まで見て、ひびきに愛着が湧いた後だと
曲も歌詞も映像もとても心に染みるんです。

感想とは、心の状態にも左右されるものなんだと感じました。


あとこれね。

ここに限らず、本当にここからあと1ミリでも先が見えてしまったら
「下品」になってしまうギリギリを狙うこのカメラワーク。

いわゆる絶対領域のきわみ。

こういうところにも、映像作家のこだわりを感じたわけです。





・・・これ、本気で感心したことなんですが、


この写真を撮ってる最中はちょっと死にたくなりましたよ。
一人暗い部屋でなにやってんだって話ですわ。

でもこっちはさ。



どういう道理でそんなにめくれてんだ
って思うわけですよ。


なんでそんなペラッペラい服の下が全裸なのかって話ですよ。
ホットパンツでもホタテの一枚でも着せてあげればいいのにですよ!
アブなすぎるじゃないですかー!

(シュレディンガーの猫。私は私の望む結果を信じている;y=ー(゚д゚)・∵. ターン)


これもまた映像監督さんの
「許されるギリギリまでめくってやろう☆」という
情念・情熱・下心を存分に感じたところであります。

是非一杯奢らせてほしい。

交番へは一人で出頭しろよ

3 件のコメント:

  1. 感想読ませていただきました、お疲れ様です。
    ガルマゲドンに関しては元から計画されていたことだと思いますよ。
    理由としてはすでに商品展開のネタバレでガァルマゲとみちるがセットになった商品が公開されて
    にのとドレシもそうですがガァルマゲとみちるが何かしら関係が持たれるのが一部で話題になっていましたので。
    それとアイドルタイム放送前に公開されたPVや1話でみちるが図書館にいるシーンがありましたが後に図書館と関連のあるあろまと
    接触することを考えるとこのシーンに関しても辻褄は合うと思います。

    もちろん私自身関係者では無いので絶対にそうとは言い切れませんが
    ゲームので開催される大会のスケジュールも来年の3月まで公開されてるのでアニメや関連商品、イベント等もそれに合わせた展開になるように打ち合わせされてるはずですのでキャストの起用なども考えると急な変更はちょっと考えにくいかなと思います。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      そういえば仰るとおりだと思ったので、本文に加筆しておきました。

      削除
  2. ガァルマゲドンの引越しは路線変更じゃなく当初からの予定なんじゃないかと私は思ってます
    アイパラの新キャラはみなアイドルに興味がない状態から始まってますが
    にのには憧れの人物としてシオンを設定してましたが
    みちるにはその役割がガァルマゲにあたるのではないかと

    13話という早い段階でシリーズ構成にテコ入れするのもさすがに早すぎると感じますし

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 冬コミ 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...