2017年7月6日木曜日

アイカツスターズ! 2nd『星のツバサ編』 第64話「星に願いを」

脚本:千葉美鈴
絵コンテ:戸部敦夫
文字数1212
まひるちゃんかわいいなぁ・・・(´^q^`)



・・・・・・・ハッ!!!(゚ω゚)



イカン!あぶないあぶないあぶない!!


フーッ!
ロラリストの矜持を一瞬忘れるとこだったお!!
アブなかったお

こっそり駄コラしてんじゃねえぞ


※  ※  ※

それはさておき。

なかなか興味深い物語でしたね。

去年の七夕回にひっかけて、
香澄姉妹の葛藤・対決の物語を引っ張り出し



それをエルザとレイの関係に重ねて
レイの物語を描いた。

凝ってるし、シャレてるじゃないですか。

関係するキャラクターの個性がたくさん引き出せそうな
シチュエーションです。

エルザの圧倒的パフォーマンスに、自分の夢を諦めてしまったレイ。


遠い星と分かっていても、めげずに手を伸ばし続けた真昼。


それが夜空にとっても刺激になって、更なる高みを目指すことが出来た。

「ライバルが居るってことは幸福な事。」



エルザの失望、苛立ちはまさに
「無敵であるが故の孤独」にあったと言うわけですね。

エルザが求めていたのは「部下」ではなく「宿敵(とも)」だったー




・・・・・・・・・・




(*´ω`*)

高貴に振舞っている割には結構カワイイとこあるじゃないですか。
「友達が欲しかった」とは。





香澄姉妹の姿を持って「あきらめず、憧れに手を伸ばせ」と投げかける。


今回はそういうお話だったんですねぇ。


物語の蓄積がある2年目だからこそ
描くことが出来た面白さですね。



真昼の星の翼は正に、その姿勢がもたらした結果。


レイの物語をやっていながら、真昼ちゃんにスタープレミアムを
与えるに足る表現をするのはちょっと難しいはずなんですが。

頭いいですね・・・



七夕にかこつけて、香澄姉妹の物語に引っ掛けて描こうというのは
たまたまタイミングが合ったから・・・とは考えにくい気がします。

端から監督・構成さんがこの効果を狙ってたんじゃないかと予想します。


【脚本絵コンテ】

実は終盤までずっと「相変わらずよく喋らせる本ですこと('A`)」と、
ゲンナリしてました。

それを払拭するために絵コンテさんは頑張っておられましたが・・・

・・それでもおしゃべりアニメ感は誤魔化しきれなかったように見えます。


もっとも、この努力がなかったら本当に目も当てられない
おしゃべりアニメになってましたが。

でも、おしゃべりの内容にはキャラ演出が含まれていたわけですから


たぶん、私の持病(セリフアレルギー)補正を差し引けば、
まったく問題ない水準と言えるんだろうと思います。

あとは、真昼ちゃんがかわいい
というか作画が上手い。


正直、この可愛さだけで満足しちゃってましたね。

私の持病さえ忘れさせる可愛さよ。
おお、恐ろしい恐ろしい。

アイドル力0.9ローラは伊達じゃないですわね。

うーんうーん。


衣装もポージングもかわいすぎんなぁ・・




おねえちゃん再登場!

▲これを忘れてくれないのがうれしかったですね。

香澄3姉妹は小春ちゃんに一家言あるわけですから。
小春ちゃんみて無言なんてことがあったらニセモノ疑惑
持たれちゃう所でしたわ。





▲実は序盤、ゆめとローラの姿見て
ワシは勝手にドギマギしてました。



ゆめとローラの濃厚なチッスのシーンを描いた直後だったので
普通に会話してるだけのシーンにウラがあるように見えてしまったのです。


▲クリックでそこそこ拡大表示。
明日Pixivにうpしますのでそっちで確認してくださいな。

2 件のコメント:

  1.  ていおさんのブログを読むまでは「レイが自分を見つめ直す話としてはいいけど、
    真昼が翼を手に入れるんだったら、もっと盛り上がってほしかったな」と思っていました。

     でも、ブログで改めて見ると、真昼が翼を手に入れて然りな描写があったのですね。
    レイの心の変化と真昼の翼入手を同時にやったのですから、確かに「頭いい」ですわ。


     今回はあこちゃんが平然とVAでアイカツしていましたが、
    VAに対するわだかまりまりは消えたのでしょうか。

     >エルザが求めていたのは「部下」ではなく「宿敵(とも)」だったー
    ああ、エルザ様の真意としては、そういうことですか。
    ただ単に見込みのある者に、大成してほしいというだけでなく。
    それを直接に言わないのは、彼女なりのプライドなんでんしょうね。

    >▲これを忘れてくれないのがうれしかったですね。
    香水のことを話題にしてくれたら、もっと良かったですね。

    返信削除
    返信
    1. >ただ単に見込みのある者に、大成してほしいというだけでなく。

      エルザの言う「私のために」とはつまり、そういうことなんでしょう。

      エルザ様をはずかしめる説明をするなら
      「高めあえる存在がほしいわたくしのために、レイはエルザを脅かすほどのライバルに成長してほしい」
      ですね。

      エルザさまイジリがしたくなりますね・・・(´^q^`)


      そういえばあこちゃんはまだVAにはゲストとして入ってるんですねぇ。
      どういうつもりなんでしょう・・・

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...